武蔵野紀行20

         
d0185744_874244.jpg

         

d0185744_88645.jpg
d0185744_884162.jpg
d0185744_885981.jpg
d0185744_891548.jpg
d0185744_894482.jpg

          蝋梅や野川公園の冬枯れの雑木林を撮り寒かったので帰ろうと思い出口に向かったが
          隣接する武蔵野公園に寄ってみる事にした。湿地があり子供達が魚取りをしていた
          寒いのに元気だな。「子供は風の子」とは、よく言ったものだ
d0185744_81531100.jpg
d0185744_8155179.jpg
d0185744_8162483.jpg

by yaguchitenga | 2015-02-11 08:18 | 写真 | Comments(10)
Commented by risaya-827b at 2015-02-11 13:44
こんにちは^^
5枚目、相変わらず凄い木姿ですねー♪
生に執着している力強さがあります^^
今まで何年生きてきたのか・・・
そして、この先、どのくらい生きるのか・・・ 興味ありますね^^
Commented by yaguchitenga at 2015-02-11 18:38
risayaさん
5枚目の樹木の根元もたくましかったです
木を育てている土の養分も凄いんでしょうね。
どのくらいの年月を過ごしてきたのか
聞いてみたくなりました
Commented by j-garden-hirasato at 2015-02-11 20:56
自然の形のまま育つことができる樹木、
写真の被写体になりますね。
のびのびしています。
Commented by true-clear at 2015-02-11 21:29
こんばんは。
5枚目、凄い迫力の樹ですが、かなりの年齢なんですか?
樹は魂が宿ってるって言うから、手を合わせたくなります。
7枚目とラストの樹の枝ぶりも凄いですね。
切り取りの上手さですね、お見事です。♪
ありがとうございました。
Commented by ninja2005y at 2015-02-11 22:05
>>子供達が魚取りをしていた

この寒いのに魚なんているんですかね?
Commented by a-ki_la at 2015-02-11 23:20
地元の殺風景(と感じるけどそれも魅力のうちか?)な雑木林の公園も、
たにやんさんが撮ると生き生きした森のように感じますね。
3枚目の木道の下は秋には一面、彼岸花で埋まりますよ。
多摩東部では随一の広さです。
ワタシは巾着田の広さを見てしまってるので、ここへはあまり行きませんけれど。
Commented by yaguchitenga at 2015-02-12 18:23
j-garden-hirasatoさん
此処は広々としてますし、植物を育てる
野川も綺麗ですしね。
そのような環境だと、たくましく育つんでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2015-02-12 18:30
true-clearさん
5枚目とかラストの枝ぶりとか
この土地の環境が良いのでしょうね
人と同じで過保護に育てていないのかもです
枝ぶりとか立ち姿とか超広角使用なので
迫力が出るのでしょう。レンズのおかげです
ありがとうございます
Commented by yaguchitenga at 2015-02-12 18:33
ninjaさん
寒くてもいるでしょう
まさか、冬眠しないでしょう
何を取ってたんでしょうね。アメリカザリガニかな
聞けばよかったですね
Commented by yaguchitenga at 2015-02-12 18:41
a-ki_laさん
僕が撮る森って生き生きしてますか
ありがとうございます。レンズとこのたくましい
森のおかげですよ。此処は広々として野鳥とか
いたり川も綺麗で、それらが共生しあってるんでしょうね。曼珠沙華が観察園に、わんさかですか
凄いですね。秋になったら行ってみます
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行21 武蔵野紀行19 >>