葛飾柴又にて

         河津桜を撮り私用を済ませたら3時頃になり柴又の江戸川に行きたくなった
         矢切の渡しにでも乗って対岸の千葉の市川によって夕日でも撮ろうかと考えたのだが
         平日は運航してないそうだった。随分昔渡し船に乗って対岸から江戸川の風景を撮りながら
         市川駅まで帰った事がある。仕方がないと,寅さんの舞台、帝釈天に寄って帰る事にした
         「瑞龍の松」と言われている松があり3度目の対面となった。
         虎さんのシーンでは帝釈天と松が山門から良いアングルで撮影されていて、いつか真似して
         撮ってみたいと考えていたので真似てみたのだが、どうもアングル的に難しくて
         境内から撮った。丁度夕暮れの光が松の上部に刺し良い感じだった
d0185744_7513855.jpg

         そしてお浄め場で手を洗い、ふと見ると苔むした石から水が染み出ていて水が光に輝いていた
          僕は水滴を撮ろうと何枚もシャッターを押した
d0185744_7542093.jpg
  
by yaguchitenga | 2015-03-07 07:56 | 写真 | Comments(11)
Commented by risaya-827b at 2015-03-07 09:02
おはようございます^^
矢切の渡しって伝説の風景かと思いましたが
今も渡れるのですか?
しかも、対岸が千葉県市川市?
なんか興味をそそられるなぁー♪ 
寅さんもいいけれど、矢切の渡しの方がいいな☆彡
Commented by a-ki_la at 2015-03-07 10:25
帝釈天の松、たにやんさんが難しいと仰るのだから
ワタシに撮れるわけないなー
平日でも人の切れる瞬間がないですし。
明暗差激しいのに暗部の緑もすごくキレイですねー
遅い秋の頃、渡し船を点景に撮った覚えがありますが、
春の矢切りの渡しって、朝か夕方に行かないと川霞みしていそうな気がします。
どんな感じでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2015-03-07 11:03
risayaさん
江戸時代から続いてる歴史がある渡しだそうです
歌にも「矢切の渡し」がありますけど
聞いた時は、すごい間抜けな歌だと思いました
駆け落ちするんだったら、もっと遠くへ逃げれば
と思ったけど、この歌「野菊の墓」をモチーフに
してるそうです(読んだ事ないです。悲恋モノは苦手)現在は民間で営業しているそうで
対岸は市川ではなく松戸だそうです
あの時は江戸川沿いに歩いて市川にでたので
そう思い込んでたようです。
Commented by yaguchitenga at 2015-03-07 11:19
a-ki_laさん
映画の撮影に使うカメラだから
1眼とは違うアングルが出来るんだと思います
僕が見たのは後期の虎さんだから撮影カメラが
進歩してたんでしょうね。確か参道と山門及び
松が一緒に映ってたんですよ。これじゃ1眼では
太刀打ち出来ない訳です。又BSジャパンで
土曜日に放送してるんで又見てアングルを研究してみます^^^。江戸川も土手沿いを歩きましたが
やはり夕暮れの江戸川が良いみたいですね
何か、霞んではいませんでしたが、ぼやーんとしてました。夕焼けまで粘ろうかと思いましたが
渡し船が休みなので橋を渡らないといけないのと
結構長すぎるのと腹がへってたのとこの日、すごく
暑かったので(コート着てたので)やめました
夕暮れに渡しのシーンって最高ですね
あっ、二度のコメントを有難うございました
Commented by at 2015-03-07 12:09 x
こんにちは、柴又帝釈天の松は毎回か撮影済みです。私の場合はどうにか一緒にとっます
Commented by yaguchitenga at 2015-03-07 18:04
嶺さん
嶺さんも御撮りになってましたか
僕はこれで3回目でした。
この松は大きすぎて難しいですね
Commented by ninja2005y at 2015-03-07 21:35
雫なら、ちと古いけど↓これをTB
させて貰っとくわ。(笑)

【Attitude】
http://ninja2005y.exblog.jp/21670806/
Commented by yaguchitenga at 2015-03-07 21:51
ninjaさん
みれませんでしたわ
Commented by yaguchitenga at 2015-03-07 22:03
ninjaさん
グーグル検索ではみれませんでしたが
ヤフーでは見れました
僕もコメントしてるんですね
Commented by j-garden-hirasato at 2015-03-08 07:05
駅前の寅さんは、
撮りませんでしたか。
ジャンルが違うでしょうか。
Commented by yaguchitenga at 2015-03-08 08:59
j-garden-hirasatoさん
駅前の虎さん、雨にも負けず 風にも負けず
立ってますね。ジャンルが違うとは思いませんが
ただ、見過ごして目的地に行っちゃうようです
滅多に行きませんが、今度行ったら撮りましょうかね
でも、虎さんより鯉こくや鯉のあらいの方が
良いかも
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京の空1 東京の川5 >>