武蔵野紀行10

            9で記したように谷保天満宮の森の中には誰も入っていなかった
            僕も森の神様を怒らすような事をしたくなかったのでもう一つある鳥居の周辺を
            歩くだけにしたら綺麗に澄んだ池を見つけた。その池にはカメや鯉、水鳥がいた
            水鳥は後ろ姿しか見えず振り向きもしてくれなかった。池を一周して戻ってみると
            いつの間にかいなくなっていた。水鳥がいた枯れ木にはカメがのんびりとしていた
d0185744_17173880.jpg
d0185744_17183476.jpg
d0185744_17191195.jpg
d0185744_17193157.jpg

            
   
            
            
d0185744_17294622.jpg
d0185744_17295783.jpg
d0185744_1730940.jpg

この池は神社の上からの湧水で昔は水の量も多かったが現在は地下水を汲み上げているとのこと
池からの水は小川となり神社の前を通り民家付近に流れていた。僕が子供の頃よく見た風景だった
by yaguchitenga | 2015-03-20 06:09 | 写真 | Comments(11)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-03-20 06:50
水が綺麗ですね。
カメはこの体勢で、
無理がないのでしょうか。
微笑ましい光景ですが(笑)。
Commented by true-clear at 2015-03-20 08:54
おはようございます。
木の幹に映る葉の陰、木の根っこだと何気なく思っていたら
よくよく見ると亀、好いお写真ばかりですね〜♪
武蔵野は音楽大学のイメージでしたが、
はーとらんど写真感を見せてもらうようになってからイメージが変わって来ました。
↓↓チャボ!天然記念物になっていたんですね、知らなかったです。
小学校の時に学校で飼ってたので、懐かしいです。♪
ありがとうございました。
Commented by risaya-827b at 2015-03-20 17:32
こんにちは^^
池の透明度がキレイですね♪
こう言う場所のカメさんは、本当にノンビリしてて動きが鈍い^^;(笑)
二枚目、ナイスショット☆彡
Commented by ninja2005y at 2015-03-20 22:08
ん?ミドリガメ?
Commented by a-ki_la at 2015-03-20 22:59
3枚目は左側を向いてる龍のアタマみたいだし、
その下の亀は、左足を目一杯つっぱってて登ろうとしてるのかしらん。
たにやんさん、面白いのよく見つけますねー!
丹念に歩くからなんでしょうね。
#9の5枚目、屋根の線がカッコいい切り取りです。
Commented by yaguchitenga at 2015-03-21 07:13
j-garden-hirasatoさん
水が澄き通って綺麗でした
源流の水ってホント綺麗ですよね
カメは木の根っこの天辺に上ろうとしてました
余りのゆっくりさに手伝おうかとも思いましたが
余計なお世話だといわれそうだったのでやめました^^^
Commented by yaguchitenga at 2015-03-21 07:21
true-clearさん
カメがゆっくり木の根っこの天辺に
上ろうとしてたんですよ
武蔵野は音楽大学があるんですね
全然しりませんでしたよ^^
此処をテーマにし出したのはインドから帰国してからです。以前から森を撮ってたんですが
地形とか雑木林とかの雰囲気が良かったんです
チャボを学校で飼ってたんですか
僕ン時、何を飼育してたんだろ
チャボは此処で初見でした
綺麗な毛並ですよね。鳥は嫌いですけど
怖いもの見たさもありますです

Commented by yaguchitenga at 2015-03-21 07:27
risayaさん
神社の方からの源流なんで
水が綺麗でした。池の水の透明度には
びっくりでしたね。普通は淀んで汚いのですがね
動きがある水はほんと綺麗です。
カメは根っこの天辺に必死で上ろうとしてたんですよ
余りの遅さに手伝ってやろうか、と
思ったぐらいでした
Commented by yaguchitenga at 2015-03-21 07:29
ninjaさん
さあ、種類まではわかりませんが
クロっぽそうだったので
ブラックタートルと勝手に名まえをつけました
Commented by yaguchitenga at 2015-03-21 07:37
a-ki_laさん
なるほど龍の頭ですか
よく見たら似てます。武蔵野に行くと
ほんと龍によく出会います。もしかしたら
武蔵野は龍が守っているのかもです
カメはピンポンです。根っこの天辺に上ろうと
必死でしたね。しかし池の水の透明度には驚きです
よどみがないので鯉とか泳ぎを楽しんでる様子でした
Commented by yaguchitenga at 2015-03-21 07:56
a-ki_laさん
書き忘れです。丹念に歩くというよりも
行ったり戻ったりを繰り返してるだけなんですよ
落着きが無いんでしょうね
本殿の屋根はずらりと並んだ樹木に圧倒されて
何枚も撮ったんですよ。ありがとうございます
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行11 武蔵野紀行9 >>