武蔵野紀行1

             先週、東京の下落合にある薬王院のボタンを撮りに出かけた
             階段脇に植えられたボタンがさぞかし満開だろうと思っていたら盛りを過ぎた頃だった
             それでも見事な春ボタンだった
             総本山でもある奈良の長谷寺のボタンを関東にも移すことを目指して長谷寺より 100株
             譲り受けたのが始まりとのこと

d0185744_2094661.jpg


             
d0185744_2010313.jpg
d0185744_20102372.jpg
d0185744_2011686.jpg
d0185744_20112725.jpg
d0185744_2011461.jpg
d0185744_2012879.jpg

by yaguchitenga | 2015-05-01 05:05 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-05-01 06:50
いろいろなボタンがありますね。
ちょうど見頃のだったようで、
どのボタンも美人さんです。
Commented by yaguchitenga at 2015-05-01 18:35
j-garden-hirasatoさん
流石に本山から株分けしたボタンは
見応え充分で仰るように
美人さんばかりでした
Commented by ninja2005y at 2015-05-01 22:54
あぁ~通りで・・・・・
この花、やたらと見かけるはずですね。
Commented by tomiete3 at 2015-05-03 06:01
おはようございます。
貫録のボタン・・・花の女王

 マクロで狙ってみられたのですね。・・
Commented by yaguchitenga at 2015-05-03 07:11
ninjaさん
奈良の薬王院はご存じなんですね
本山のボタンは見事なんでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2015-05-03 07:14
tomiete3さん
春の女王の品格がばっちりのボタンを
殆どマクロで撮りました
大きい花はピントが合わせやすいですね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行2 ブランコの木 >>