武蔵野紀行7

                東京文京区関口の関口水神社に立つ銀杏の新緑、此処は冬枯れの季節の
                銀杏しか見た事が無く5月の連休に行って来た。
                水神社に行きつくまで見所が随所にあり銀杏は最後になってしまった
                最初は一昨年と今年の2月に行った椿山荘で両年共冬枯れの季節しか無く
                新緑の季節は初めてだった
                元々、椿山荘に入る積りは無く門前の森に紅い葉を見つけ、つられて入ってみた

d0185744_18472744.jpg

                紅につられて中に入ると真っ赤に染まるモミジ
                春に染まるモミジを総称して「紅枝垂れ」と言うそうである
d0185744_1851816.jpg

                 
d0185744_18512877.jpg
d0185744_1851536.jpg
d0185744_1852939.jpg

               緑の中の紅が見事だった
続きます
by yaguchitenga | 2015-05-16 06:27 | 写真 | Comments(10)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-05-16 06:38
椿山荘、
娘の下宿から比較的近い距離にあるので、
今度、ゆっくり訪れたいです。
Commented by tomiete3 at 2015-05-16 07:43
おはようございます。
  庭園でしょうか・・雰囲気がいいですね。
Commented by risaya-827b at 2015-05-16 09:52
おはようございます^^
緑がいっぱいの中で見るベニシダレは圧巻ですね♪
他のモミジと違って枝垂れている姿は素敵☆
見応えがありますよ^^
Commented by yaguchitenga at 2015-05-16 10:08
j-garden-hirasatoさん
娘さん、近くに下宿されてるんですね
自然がいっぱいだし住むには絶好の環境だと思います
ここら辺は春と秋が良いのではないでしょうか
時間が合えば行って見て下さい
Commented by yaguchitenga at 2015-05-16 10:13
tomiete3さん
大名の御屋敷を買い取りホテルを作り
古くからの庭園を無料開放しているそうです
武蔵野らしさが残る庭園です
Commented by yaguchitenga at 2015-05-16 10:22
risayaさん
紅い葉につられて入ったのは正解でした
新緑との対比が秋とは違い春紅葉の素晴らしさを
改めて感じました
Commented by a-ki_la at 2015-05-16 18:57
椿山荘って、ふらっと寄って写真を撮るなんてこと出来るんですか?!
ちらちら見える赤に吸い寄せられるの、気持ち分かります。
下へスクロールするほど赤が広がるのも、印象的ですね。
強い日差しで日に日に緑が黒っぽくなっていくから、ちょっと焦ります。
Commented by ninja2005y at 2015-05-16 22:27
銀杏と書いて”ギンナン”とも読めますね。

あー茶碗蒸しのギンナン食いたいなぁ~。
Commented by yaguchitenga at 2015-05-17 09:07
a-ki_laさん
フラ撮りは可能ですよ
椿山荘は冬に2度ほど行きましたが
春は新緑が綺麗でした
なるほど、スクロールで見たんですね
そこまで計算して写真を組みませんでした
細かい所まで見て下さり嬉しいです
翠の中の赤って人を魅了させるようですね
秋とは感じが違う紅葉でした
Commented by yaguchitenga at 2015-05-17 09:11
ninjaさん
読めますね
風景写真を撮りだして茶碗蒸しの豆みたいなのが
銀杏だと知ったのは此処数年です
銀杏は好きでもないし嫌いでもないですね
家の実家の茶碗蒸しは鶏肉やら餅やらが
入ってボリューム満点でした
銀杏は入ってませんでした
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行8 東京の空2 >>