武蔵野紀行

                 堀切菖蒲園に行く日の早朝、文京区の北野神社に行った
                 ネットして遊んでいたら北野神社を見つけ、その鳥居の真ん中に太陽が射しこみ
                神秘的に見えて、 写真を撮りたくなったのである。季節や星の運行にもよるが
                 午前8時頃に太陽の光が鳥居の真ん中に来るそうで季節は
                 初夏と言う事もあり1時間早い7時頃を見込んで行く事にした
                 僕の予想は当たりはしたのだが、太陽は真ん中には来ず端っこの朝の光しか
                 撮る事が出来なかった。結局、僕がどう動いても太陽は真ん中には来ないので
                 階段付近のアジサイなどを撮っていたら神主さんがいらっしゃったので
                 聞くと「鳥居の真ん中に来るのは3月~4月なんですよ」との答えだった
                 残念だったけど端っこで何とか撮れたので「よし」として、もし覚えていたら
                 来年リベンジしてみようと思った

d0185744_18221683.jpg

 
                   
d0185744_182318.jpg
d0185744_18234889.jpg
樹齢100年のモッコクと周りに咲いていたアジサイ
d0185744_18251015.jpg
d0185744_18252879.jpg
d0185744_1826763.jpg
d0185744_18262617.jpg

               鼻の頭を撫でながら願い事をとなえると願いが叶うと伝えられている願牛
               なので、この神社は通称「牛天神」ともいわれている
インドじゃ一応神様扱いされながらもオジャマ牛扱いされているのが
               大陸を旅して日本にたどり着くとインドよりも格が上がるなんて
              ちょっと、不思議な気もする
by yaguchitenga | 2015-07-02 05:05 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-07-02 06:49
「インドよりも格が上がるなんて」
インドだとあちこちで見られるけど、
日本ではあまり見れないということもあるでしょうね。
Commented by risaya-827b at 2015-07-02 09:41
おはようございます^^
へぇー? 真ん中でも見られるのですか?
それは凄い☆
来年は是非、リベンジを・・・
って、鬼が笑ってないかな? (^^; (笑)
Commented by yaguchitenga at 2015-07-02 18:25
j-garden-hirasatoさん
まあ、あそこは特別ですからね
あちこちで見られますね
町中が牛の糞だらけでしたから
もし、日本にいっぱい野良牛がいたら、臭くてしようがないですね
田舎に住んでた時、農家とか牛を飼ってたりしてたのを
思いだしました
Commented by yaguchitenga at 2015-07-02 18:27
risayaさん
そうなんですよ。季節によるんでしょうけどね
端っこだけでも見られてヨカッタです
多分、鬼も大笑いでしょうね
Commented by みどり☆そら at 2015-07-02 20:36 x
鳥居の間からの太陽って
私も良く撮るんですけど
3〜4月限定となると
行ってみたくなりますね。
ご神木も立派ですし
北野神社さん、チェックしておきます。
Commented by ninja2005y at 2015-07-02 22:59
>>もし覚えていたら

たぶん、忘れますね?(笑)
Commented by yaguchitenga at 2015-07-03 18:36
みどり☆そらさん
そうなんですよ
鳥居の端っこからでしたが何とか撮れました
でも、この時期の朝の太陽も暑かったです
縁起モノなんで又行きたいです
健康的だしね
Commented by yaguchitenga at 2015-07-03 18:38
ninjaさん
たぶん、忘れますね
えっ、どっちがでしょうか?
多分、縁起物だし、覚えてるかも
名前
URL
削除用パスワード
<< 彩花1 通りすがりの猫 >>