彩花4

   向島百花園は江戸の町人文化が花開いた文化・文政期(1804~1830年)に造られた庭園で
   6月上旬頃菩提樹に花が咲いたと云う情報をネットで知り中旬に行ったのだが
   すでに花は散った後だった。ボランティアの方に伺うと「6月は暑かったからね」との答えだった
   インドのブッダが菩提樹の下で瞑想した木で知られているがインドのはクワ科のインド菩提樹で
   日本にあるのは「シナノキ科」の菩提樹だそうだ。インドのブッダガヤの寺院の菩提樹には
   花が咲いておらず少し残念だったが今回その花を見てやろうと行きおいよく出かけたのだ
   菩提樹は若くおまけに花が散って残念だったが周囲の花が珍しいモノばかりで  
   方向転換に相成った次第

d0185744_17312212.jpg

                 シモツケ、寄りの写真を出し忘れていたので、ワンモアです
d0185744_17353592.jpg

                 オカトラノオ
d0185744_17365276.jpg

                 クガイソウ
d0185744_17374663.jpg

                 アジサイ
d0185744_17384544.jpg

      
d0185744_173909.jpg

                 渡哲也の歌で有名なくちなしの花
                 黒岩軍団や大門軍団を率いていた頃よりだいぶ丸くなった気がする
                 くちなしの花から昭和の刑事モノのテレビの思い出が蘇った
                 ちなみに、この花も初見です
d0185744_17432870.jpg
 

d0185744_174342100.jpg

                キキョウこの花も同じ初見
                    ちなみにインドのブッダガヤで撮った菩提樹の記事は此方
                  http://yaguchiten.exblog.jp/17226846/ です
              
                                                 次回に続く
by yaguchitenga | 2015-07-06 06:06 | 写真 | Comments(6)
Commented by risaya-827b at 2015-07-06 08:59
おはようございます^^
桔梗がいっぱい見られるようになりましたね♪
クチナシも綺麗なお花ですが
あっと言う間に汚れてしまい、撮るチャンスが少ないです^^;
良いタイミングで撮れましたね♪
Commented by yaguchitenga at 2015-07-06 18:13
risayaさん
桔梗もくちなしも初見でした
くちなしは汚れるのが早いんですか
知りませんでした
白いと汚れが目立つからかな
じゃあ、凄くラッキーだったんですね。嬉しや^^^
Commented by ninja2005y at 2015-07-06 22:14
>>キキョウこの花も同じ初見

これもわたしゃよく見るよ~。
Commented by j-garden-hirasato at 2015-07-07 07:03
この時期の向島百花園は、
いろんな花が咲いているでしょうね。
日本庭園という分類に入れられていますが、
庭園というより、
私設の公園ですよね。
今でいうと植物園。
Commented by yaguchitenga at 2015-07-08 19:06
ninjaさん
へえ~、そうなんですか
僕は、これが、また見ないんだァ
まさか、スナップしながら覗き見してるんじゃないでしょうね
まあ、スナップはある種、覗き見のようなもんだからね^^^
スナップは最近撮らないから久々に撮ると怖く感じます
Commented by yaguchitenga at 2015-07-08 19:11
j-garden-hirasatoさん
江戸期は季節の花見でにぎわったそうです
大名の庭園には行けないので庶民の楽しみだったんでしょうね
元々江戸期に私的に造り開放してたそうで
江戸期から続く植物園ですかね
名前
URL
削除用パスワード
<< 彩花5 彩花3 >>