佐倉城址公園の森1

              梅雨に入った7月上旬に千葉県佐倉市に所用があったついでに
              去年の秋以来になる佐倉城址公園の森を見たくなり再訪した
              城址公園には入口が何か所かあり今回は城址公園内に建てられた
              国立歴史博物館から入った

d0185744_16392619.jpg
 

              
d0185744_16394349.jpg
d0185744_1640184.jpg

               
              この日は曇りで時折小雨が降り傘をさすまでの事は無く雨が強くならない事を祈り
              森を歩いていたら臼杵大仏の看板に目に入った
              こんな場所に九州国東半島(大分県)の磨崖仏があるとは知らなかった
              30年前にインド領ラダックに行った時、壮大な磨崖仏群の迫力に圧倒された事があり
              帰国してから国東半島にも磨崖仏がある事を知り出かけた事があった
              磨崖仏は古園大日如来像で山岳仏教が盛んな平安時代後期から鎌倉時代にかけて
              彫刻されたそうだ。ちなみに歴史博物館の如来像は複製とのこと
              複製とはいっても立派に彫刻され、此処で出会ったのも縁だと思った


 
d0185744_1735046.jpg

by yaguchitenga | 2015-07-19 06:22 | 写真 | Comments(6)
Commented by true-clear at 2015-07-19 15:01
こんにちは。
木の根っこ、苔むす幹、新しい芽生え、伝う葉っぱ...、ゾクゾクして来ます。
森も生きている、そんな雰囲気ですね。
ラストの磨崖仏、立派過ぎてびっくりしてます。日本ですよね?
国東半島の磨崖仏は有名ですが、実際にはまだ見た事がありません。
磨崖仏には凄く魅力を感じます。
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2015-07-19 17:41
true-clearさん
去年紅葉の時期に行きましたが今回は梅雨の
緑の季節です。紅葉とはまた違った味わいを受けました
磨崖仏が歴博に置かれているとは知りませんでした
レプリカですけど立派な姿でした
インド領ラダックや国東半島に行かなかったら
過通りしてたでしょうね
国東半島には、まだ、まだ沢山の磨崖仏があります
その中で素晴らしかったのは山の斜面に掘られた
ブッダの磨崖仏でした。迫力がありましたよ
Commented by ninja2005y at 2015-07-19 21:32
もうインド、行かれないんですか?
Commented by yaguchitenga at 2015-07-19 22:21
ninjaさん
インドはツアーで写真撮るのは無理ですし(ツアーが嫌い時間の制約もあるので)
特に2週間行っても何も撮れないで帰国するでしょうね
理想的には半年いたいですけど
もう、無理ですね。日本の風景が面白いです
ここに、磨崖仏があったんで思い出としてアップしただけです

Commented by ロザリン at 2015-07-21 00:14 x
1枚目。。(@_@)
人の体、手足にみえて不思議な気持ちになりました。
凄すぎ。。
Commented by yaguchitenga at 2015-07-21 18:42
ロザリンさん
手足に見えます?
もしかしたら夜になったら動き出すかも知れませんね
根っこの張り具合が凄いですよね
名前
URL
削除用パスワード
<< 佐倉城址公園の森2 東京の空6 >>