武蔵野紀行3

                  雨がしとしと降る小石川後楽園
                  八卦堂跡にある雨に濡れた苔むした47段の急な坂道は
                  京都の愛宕山の坂に倣って造られたそうだ。現在は立ち入り禁止で
                  上る事が出来ないが江戸期のサムライ達は紋付 袴で昇っていたのだろう
                  雨で苔が普段と違い生き生きとしているように見えた
d0185744_18532013.jpg

                  置き石に雨の水たまりが出来ていた
d0185744_18544172.jpg
  
                  緑って雨が降ると1段と輝きを増すようで晴れの日とは違った味わいがある
d0185744_18582032.jpg

                  雨に濡れた敷石が明るく輝いていた
d0185744_1903628.jpg
d0185744_191109.jpg

                 森に囲まれたシートをかぶせた稲田
                 毎年、文京区の小学校の生徒が5月の田植から9月の稲刈りまでしている
                 今年のお米の出来はどうなんだろう
                 
                 
by yaguchitenga | 2015-09-06 05:42 | 写真 | Comments(10)
Commented by tomiete3 at 2015-09-06 06:33
おはようございます。
  歴史のある参道見たいですね。
  雨ばかりで苔むす石畳・・歩くのに気配りされたのでは。
  お米の出来具合は・・当地はやや不良・・たぶん日本各地もそうなのでは・・
Commented by yaguchitenga at 2015-09-06 06:51
tomiete3さん
滑らないように気お付けて歩きました
雨に濡れた石畳も風情がありました
其方は日照不足で大変ですね
何処も同じなんですか
Commented by j-garden-hirasato at 2015-09-06 07:20
大名庭園、
こういう撮り方もありますか。
歴史も重みが感じられます。
どうも、紀行写真になっちゃうんですよね。
Commented by yuta at 2015-09-06 08:50 x
おはようございます
苔むした階段は青々してきれいですね
立ち入り禁止でよかったです
雨に濡れてると滑って落ちそうです
Commented by a-ki_la at 2015-09-06 09:04
この庭園は敷石や積み石が多いですよね。
ぬらっと光る石の表面がとてもキレイです。
あまり起伏がないような印象があるんですが、実際は結構なアップダウンありで。
園内の修繕工事をしていた時期に行ったことがあります。
積み石に番号を書いてバラしていて、元に戻すの大変そうでした。
Commented by yaguchitenga at 2015-09-06 10:46
j-garden-hirasatoさん
小雨が降っていたので、雨に濡れた敷石や雫に
眼が行きました
石畳とか雨に濡れると明るくなると今回の撮影で知りました
雨の日の庭園の風情もいいですね


Commented by yaguchitenga at 2015-09-06 10:52
yutaさん
苔って雨に濡れると普段より輝くようで
綺麗に感じました
階段が急なのと幅がせまそうで多分、立ち入り禁止になってなくても
スルーでしょうね。滑って落ちて、カメラが壊れ僕まで怪我したら
もう、大変ですからね。
Commented by yaguchitenga at 2015-09-06 11:02
a-ki_laさん
敷石や積石が、ほんと多いですね
光圀さんの趣味でしょうかね
以外に石畳って雨に濡れると晴れの日より輝きますよね
結構、反射するような石ばかりを集めたんでしょうし
アップダウンもあったり頂上から庭園を眺めることが出来る様にもなって
面白いですね
入口付近でしたか修繕工事の、どこそこを改築とか
写真つきで案内してました
今回、その修復したとこが歩けるようになっていてラッキーだったと思います


Commented by ninja2005y at 2015-09-06 21:01
石段が面白いなぁ~
Commented by yaguchitenga at 2015-09-07 18:29
ninjaさん
雨に濡れた石畳も風情がありますね
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行4 武蔵野紀行2 >>