武蔵野紀行3

                     代々木公園をどんどん歩いて行くと立派な松を見つけた
                     代々木公園は明治天皇ご在位中の明治42年に陸軍の練兵場となった
                     毎年の閲兵式の時に天皇陛下が黒松の傍らに立たれたと伝わり
                     「閲兵式の松」と呼ばれるようになった
                     
                     練兵場=陸軍練習場の事
                     閲兵式=分列行進して威容を示す事 軍事行進
                           主に天長節の祝日及び陸軍初め(1月8日)に行う

d0185744_1815024.jpg

                     閲兵式の松は樹齢が解からないけれど
                     高さは12m 幹回りは2,5mだそうな 

 
                    
d0185744_1821265.jpg


d0185744_1883046.jpg

                  白い彼岸花を見つけた
                  此花はショウキズスイセンの黄色と紅い彼岸花の掛け合わせで
                  二つの色が合わさると白い彼岸花になるんだそうだ
d0185744_18122358.jpg

                  此花はなんだったっけ、撮った事あるんだけどネームプレートが無かった

d0185744_18134927.jpg

                  ハナミズキは紅葉する前にえっ、開いて黒い実がなるようなんすけどね
                  開いた状態は初見なので↓(1)の記事は望遠で撮って今度のは近づいたショット
                  へー、不思議な花だな。桜は散ったら紅い実がなるんだけどね
                  さくらんぼだけど食べられないのです

                                    
d0185744_18161142.jpg

                 紅い花に黒い実は true-clear さんとrisayaさんの助言で
                 、「権萃 (ごんずい)」と判明しました
                 ハナミズキと違いましたので訂正致します
                 お二方に感謝です
by yaguchitenga | 2015-10-07 05:38 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-10-07 07:09
松の大木は、
引いてよし、
寄ってよしですね。
Commented by true-clear at 2015-10-07 08:32
おはようございます。
立派な松の木ですねぇ、伝う葉は、頼り切っている様な感じがします。
黄色いお花、キク科のお花なんだろうけど、キク科って種類が多すぎて、同定が難しいですね。
赤い袋が開いて黒い実を付けているのは、多分、「権萃 (ごんずい)」だと思うんだけど...
間違ってたらごめんなさいね。(^^;)
すっかり秋らしくなりましたね。
ありがとうございました。
Commented by risaya-827b at 2015-10-07 10:17
おはようございます^^
閲兵式の松って、サスガに立派☆彡
そういえば、最近は白い彼岸花が多く見かけられますね?
掛け合わせする・・・ってことは、人間が作り上げたってことですか?
アチコチでいっぱい咲いています^^
赤い実はこれは花水木ではなく
true-clearさんの仰る「権萃」の花と実だと思います。
赤い実ってインパクト大ですよね♪
Commented by yaguchitenga at 2015-10-07 18:27
j-garden-hirasatoさん
威風堂々とは、まさにこの事を云うのでしょうね
遠くから見ても、かなり目立って
引き寄せられました
Commented by yaguchitenga at 2015-10-07 18:41
true-clearさん
立派なでしたよ。遠くから見ても目立ってました
よくまあ、東京大空襲で生き残ったものです
黄色いのはキク科なんですね
多分検索しても種類が多いと出て来ないでしょうね
紅い花は花水木だとばっかり思ってました
似てますよね
お教え頂きありがとうございます。訂正をいたしました
権蘂は初見ですよ
インド繫がりで代々木公園は初めてきたんですが
ヒマラヤスギの先端がこの時期に白っぽくなるとか
権蘂とか為になる事ばかりでした

Commented by yaguchitenga at 2015-10-07 18:56
risayaさん
ハナミズキじゃなく権翠なんですね。しかし少なからず遠くから見ると似てますよね

検索したらその通りでした
他に狐の茶袋の名前もあるようですね
白い彼岸花は園芸品種として人の手で掛け合わせているそうです
あちこちで咲いているのは風に花粉が運ばれてきたんでしょうね
人の手と自然の力の融合でしょうかね
それを考えたら面白いですね
松の木は威風堂々と立っていて見事でした


Commented by ninja2005y at 2015-10-07 22:12
>>「権萃 (ごんずい)」

ゴンズイ
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.goeco.jp/osakana/book/img/DSCN9725.JPG&imgrefurl=http://www.goeco.jp/osakana/book/fish/2009/01/post-12.html&h=285&w=380&tbnid=DgFBGKDLNePbMM:&tbnh=150&tbnw=200&usg=__4Vv2Bg9TES_kh7XiSEUbNNTMHog=&docid=Mbd2-xJOEydHJM&itg=1

('O')☆\(ーー;)パシッ
Commented by yaguchitenga at 2015-10-08 18:17
ninjaさん
「権萃 (ごんずい)」は花
ゴンズイは毒がある魚
アップしているのは花ですっ
うーん、どうしてくれよう。ドウシテヤロウカシャン
(><!)(!・-・”)ウッキー、パシッ パシッ

名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行4 武蔵野紀行2 >>