武蔵野紀行7

                          石神井池から横断歩道を渡り三宝寺池に入る
                          三宝寺池には蓮の葉が群生していて鷺達が
                          エサを物色していた

d0185744_1630032.jpg
 
d0185744_16301872.jpg
d0185744_1630368.jpg
d0185744_16305443.jpg
d0185744_16312314.jpg

                       厳島神社を守っているような樹木を見て池を周り込んで行くと
                       コオホネ群落を見つけた
                       池の中ほどにポツンポツンと花が咲いていて最盛期を過ぎたようである
                       望遠で丁度良い位置の花を見つけ望遠レンズの200~300をつけ
                       ピントを合わすが上手く合わず何枚も撮るが何故かイマイチ
                       結局、ちょっとピンボケな写真ばかりを量産してしまい
                       僕はボツにしようか、どうしようかと迷ったが僕にとっては
                       初見の花なので残す事にした
                       来年は三脚と1,5のテレコンを付けてトライだと思った
                       それにしても、写真で見るより小さい花だ
d0185744_1645432.jpg

                       コオホネは睡蓮科で漢字では河骨と書くのだそうだ

                                                      続く 

                       
                       
by yaguchitenga | 2015-10-25 05:25 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-10-25 07:21
餌を探すサギを見ているのって、
楽しいですよね。
ロボットみたいに、
コキコキ動いています。
Commented by yaguchitenga at 2015-10-25 09:03
j-garden-hirasatoさん
ロボットかァ!なるほどね
そこまで考えた事がないですね
餌を探しているところばかりで捕食してるとこは
見た事ないので何時か見て見たいです
動物園ではペリカンとかのエサを横取りしちゃうので
飼育員さん達から嫌われてますけどね^^
Commented by yuta at 2015-10-25 11:01 x
こんにちは
都心の喧噪から逃れて静かなところでのんびりしますね
えさを探してる鷺の姿かわいいです^^
Commented by true-clear at 2015-10-25 14:25
こんにちは。
こちらでも、ダイサギヤアオサギがザリガニなんかを探して食べてるところをよく見かけます。
コオホネは、一度見てみたいと思っているのですけど、いまだに見たことがないんですよ。羨ましいです。♪
↓↓パンパスグラスと柳の木は大好きな植物です。風になびいている姿が気持ちいいですね。
コガモも、毛の一本一本まで見えて、きれいに撮られますねぇ。。。
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2015-10-25 14:46
yutaさん
下町の自然がいっぱいの公園は気持ちがいいですね
鷺の種類がたくさんで可愛いですが
基本的に鳥類は苦手なんですよ
一応可愛いですね
Commented by yaguchitenga at 2015-10-25 14:56
true-clearさん
ザリガニも食べるんですか
知らなかった。動物園じゃ他の飼育された鳥のエサを横取りする
サギ的行為で飼育員から嫌われる存在ですが
餌とか探す姿とか立ち姿は可愛いですね
コオホネは僕も初見でした。ちょっとピンボケでしたけどね
<コガモも、毛の一本一本まで見えて、きれいに撮られますねぇ
ありがとうございます
警戒されないでよく僕も撮れました
Commented by ninja2005y at 2015-10-25 21:11
アオサギとシロサギですか?
Commented by yaguchitenga at 2015-10-25 22:02
ninjaさん
はい、そうです
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行8 武蔵野紀行6 >>