武蔵野紀行11

                     三宝寺池を出て石神井池に戻った
                     この辺りで、エノコログサに似た雑草を見つけた
                     後で調べて見たら「チカラシバ」と名前がついていて
                     赤っぽい方は「ベニチカラシバ」と呼ばれているそうだ
                     太陽が傾き始め「ベニチカラシバ」が光に輝き、ついつい魅了され
                     3時丁度から20分ぐらい戯れていた
                     秋から冬、春にかけてこの時間が一番好きだ
                     夏の3時頃は、まだ日が高く、とても同じ所に居られないし
                     興味がある雑草を撮るのに戯れていたら、
                     こっちがダウンしてしまう

d0185744_1854059.jpg



                     
                     
                     
                     
d0185744_186383.jpg
d0185744_186247.jpg
d0185744_1865586.jpg
d0185744_1871441.jpg


                                続く
by yaguchitenga | 2015-10-29 05:55 | 写真 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-10-29 06:39
子どものころ、
この毛の部分を引っ張って、
毛玉みたいにしてました。
Commented by yaguchitenga at 2015-10-29 18:49
j-garden-hirasatoさん
へー、そうなんですか
子供の頃は見た事が無く、そんな遊びをした事がないなぁ
引っ付き虫とかだったら山の中とか歩くと
いっぱい服について取るのが大変でしたね
あとは、泥団子作って、どっちが丈夫か
競いあってましたね。土が少なくなって
泥団子遊びを見かけなくなりましたね
Commented by ninja2005y at 2015-10-29 22:40
>>夏の3時頃は、まだ日が高く、とても同じ所に居られないし

よくやるね~。
夏場の3時なら、わたしゃ、もう帰宅してますよ。

体力的に・・・・ってのもあるけれど
集中力がもちましぇ~ん。
Commented by yaguchitenga at 2015-10-30 18:34
ninjaさん
僕も夏場の3時はアウトですよ
夏に3時過ぎまで動いたのは3回ぐらいです
どちらも遠出したので帰りは夕暮れになりました
この時は、もう、へとへとでした
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行12 武蔵野紀行10 >>