武蔵野紀行13

                      今何時だろうと時計を見ると4時になっていた
                      1時頃に到着して写真を撮っていると時がたつのを忘れてしまう
                      竹に射す光が周囲の木立が大きいので光がよわよわしい
                      森を歩いていると街中よりも暮れるのが早い気がするし
                      森を抜け出ると反対にまだ明るいのだ。このギャップが面白いと思う
                  
d0185744_17474554.jpg

                       
d0185744_17481793.jpg
d0185744_17483875.jpg
d0185744_17491610.jpg

                      ミズキの大木 双幹の樹形が独特であるとして   
                      ねりまの名木に指定されている
                      
                      暗い森からちょっとだけ明るい道へ出て再度暗い森へ
                      森に誘われてるように歩く。森の精霊が案内をしているように感じた
d0185744_17573295.jpg


                      森を撮っていると日が暮れるのを忘れてしまう
                      きりがないので石神井池畔に出ると心地よい風が吹いて
                      柳が風に揺れていた
d0185744_185756.jpg


                                          
                                               続く
 

     
by yaguchitenga | 2015-10-31 05:37 | 写真 | Comments(4)
Commented by true-clear at 2015-10-31 08:21
おはようございます。
写真を撮りだすと、時間なんてあっという間に過ぎてしまってますよね。
朝仕事前にちょっとだけ、なんて思って撮ったら、大変な結末になります。(笑)
↓↓もののけ姫なんてアニメ、見られるなんて意外でした。あたしはジブリもディズニーも大好きですけど。♪
ホント、こだまに似てる。木には魂が宿りますから、屋久島で撮った写真に、そこに無かったはずの
こだまらしき物がいっぱい写った写真を、テレビで見た事がありますよ。
チカラシバ、あたしも3年前まで知らなかったんですけど、草と虫友に教えてもらって知りました。(^^;)
ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2015-10-31 08:53
true-clearさん
もののけ姫は此方に来て下さる方から教えて貰ってみました
他にもジプリアニメ見るんですよ
トトロとか、ぽんぽこ、とか、どちらも森を
テーマにしてますよね。もののけ>は神の時代の森の壮大な
物語で良かったです
森に行って古木を見つけると触ったりしますね
何か気を貰えそうな感じがしてね
チカラシバは初めて見たんですよ。
猫じゃらしとは違うようでネットで調べたらチカラシバでした
光に輝いて綺麗でしたよ


Commented by yuta at 2015-11-01 00:49 x
こんばんは
大木や竹に射す光は柔らかくてきれいですね
写真を撮り始めると時間を忘れますね
あたしもきりがいいところで時計を見ると
思ったより時間が過ぎてる時があります^^
Commented by yaguchitenga at 2015-11-01 07:09
yutaさん
秋の堅い光が夕暮れになって柔らかくなったようです
そうなんですよ、撮影場所が広かったり
撮り甲斐がある被写体を見つけたりすると
うきうきして時が経つのを忘れてしまいますね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行14 武蔵野紀行12 >>