武蔵野紀行7

                        鬱蒼とした三宝寺池周辺を見たら自然に任せきりとは思うのだが
                        ヨシやアシなどの植物を伐採して植物相の復元や水質を浄化して
                        周辺の植物を守っているそうだ

d0185744_17153730.jpg

                        
d0185744_171652.jpg

d0185744_17193617.jpg
d0185744_17195869.jpg
d0185744_17203184.jpg
d0185744_17205749.jpg
d0185744_17213689.jpg

                     
by yaguchitenga | 2015-12-18 05:05 | 写真 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2015-12-18 06:44
アシ、ヨシの浄化作用は広く知られていますが、
これを駆除しようと思うと、
実に大変なことなんですよね。
根っこが少しでも残っていると、
それだけで育ってくる。
それだけの生命力だから、
浄化にも寄与しているんでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2015-12-18 18:28
j-garden-hirasatoさん
<アシ、ヨシの浄化作用は広く知られていますが
そうなんですか、知りませんでした。水辺の浄化ですよね
でも、此処の水辺で繁茂すると他の植物にも影響するらしいので
多少駆除はしてるようです。管理する人は大変でしょうね
Commented by ninja2005y at 2015-12-18 21:32
>>自然に任せきりとは思うのだが

やっぱ、こういう事に人間が手を出さない方がいいんですかね?
Commented by yaguchitenga at 2015-12-19 07:32
ninjaさん
<やっぱ、こういう事に人間が手を出さない方がいいんですかね?
いやいや、それだと伸び放題になってしまうので
景観やら動植物体系にも宜しくないと思います
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行8 武蔵野紀行6 >>