武蔵野紀行8 sanpo

                        三宝寺池から坂道を上ると石神井城址の森へと行きつく
                         武蔵野を支配した豊島氏の居城があった場所である

d0185744_16362125.jpg

                       
                       背が高い広葉樹に覆われ昼なお暗いけど木漏れ日が気持ちよかった

d0185744_16403421.jpg


d0185744_1641179.jpg

                      
                      散ら見えするカエデの紅葉が木漏れ日に輝いていた
d0185744_16431512.jpg

                      
                      光と影と黄色く西日射す森
d0185744_16455188.jpg
 

                                        続く
by yaguchitenga | 2015-12-19 05:30 | 写真 | Comments(6)
Commented by true-clear at 2015-12-19 13:31
こんにちは。
光の捉え方が流石ですね。透過光もすごく綺麗で好きです。
↓↓森や山の中の水のある光景は、格別に美しいと思います。
2枚目や4枚目なんか、神秘的な雰囲気を感じました。
ラストの橋の光景も、とても好い雰囲気で大好きなお写真です。
もう秋も終わりますね。ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2015-12-19 18:11
true-clearさん
今回は紅葉が冬に入り込み光が低く斜めに射してくれたおかげもあるようです
今回は天気も良く池の水が青空に映え綺麗でした
橋の風景は雰囲気が良くアングルを何回も変えて撮りました
僕も橋のある風景が好きです

Commented by ninja2005y at 2015-12-19 21:18
関東って結構、森というか多いよね?
Commented by yaguchitenga at 2015-12-20 07:17
ninjaさん
そうですね
東京の地形って起伏があり面白いですよね
家康が江戸に城をかまえたのもわかります
Commented by j-garden-hirasato at 2015-12-20 07:20
同じ常緑樹林で、
広葉樹林は明るい雰囲気になりますね。
針葉樹林は、
どうも暗い雰囲気で。
Commented by yaguchitenga at 2015-12-20 07:48
j-garden-hirasatoさん
針葉樹林は以前メタセコイアを撮ってから
見てなかったんですが、ラクウショウも
結構樹高があって光を遮りますよね
だから、そういう印象があるんでしょうね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行9 武蔵野紀行7 >>