鎌倉古道を歩く1

             
              1月中旬の日曜日に鎌倉宮から紅葉の名所獅子舞の谷から
              大平山へ、そこから瑞泉寺経由で鎌倉宮までの鎌倉古道を
              歩いた。目的地は獅子舞の谷の風景を撮りたかった事にあるが
              この時期にちらほらと紅葉の名残りが見られ
              季節が狂ってしまった事に、ちょっと不安が残ったが、、、、
              今回は冬枯れた風景が主であったので目的の獅子舞の谷の冬枯れに
              心躍りながら歩いた

d0185744_17282021.jpg
 

d0185744_17294014.jpg


             獅子舞の入り口付近で見た迫ってくるような崖の道
             自然が作ったものなのか人為的なものなのかわからないけど
             ダイナミックな切通しだった

d0185744_17324383.jpg


d0185744_17331699.jpg


d0185744_17335139.jpg


            個性的な樹木達が僕の動きを止める

d0185744_17345469.jpg


            切通しの天辺に秋名残り

                              





d0185744_17365222.jpg



             続く


                           
by yaguchitenga | 2016-01-28 05:30 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-01-28 06:59
鎌倉もオモシロイ町ですよね。
ちょっと入ると、
こういう自然の場所になります。
こういう地形が、
敵から町を守ったんでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2016-01-28 18:36
j-garden-hirasatoさん
京都も山に囲まれていましたよね
権力者にとっては政治がしやすい場所であり
敵の侵入もある程度は防ぐ事が出来たし
宗教者にとっては修行の場だったんでしょうね
Commented by true-clear at 2016-01-28 21:33
こんばんは。
鎌倉古道、初めて知りました。
熊野古道は知っているんですけど...(^^;)
鎌倉は一度行ってみたい所なんですけど、なかなか行けないですね。
て言うか、そうゆう所が沢山あり過ぎて困ります。(笑)
木の根っことか枝ぶりは、見ていて飽きません。多分フェチです。♪
ありがとうございました。
Commented by ninja2005y at 2016-01-28 22:10
ん?紅葉?
Commented by a-ki_la at 2016-01-28 22:58
お正月の箱根駅伝のTV中継では、大手町→品川間の国道の銀杏が
見事に黄色い葉をつけたままでした。
何かおかしいとは思うけれど、冬の合間にこんな秋の名残に出会うのもいいもんですね。
ハイキーでの表現も素敵です。
Commented by yaguchitenga at 2016-01-29 18:23
true-clearさん
熊野古道は3年前ぐらいに歩いた事があります
急階段やらアップダウンがあり苦しい目に合いました
熊野の大社はインド人の僧が開いたそうです
鎌倉古道は僕が勝手につけたタイトルですが
実際に当時の武将が歩いた道なんでしょうね
鎌倉は京都のように観光客が多く、人を避けるために
このような場所を選びました。もともと行きたかったんですけどね
僕の鎌倉は大体切通しの道ばかりです
Commented by yaguchitenga at 2016-01-29 18:26
ninjaさん
紅葉シーズンが終わっても
紅葉の名残りが見られました
ちらちらですけどね
Commented by yaguchitenga at 2016-01-29 18:38
a-ki_laさん
ほう、正月でも銀杏の黄葉が見られましたか
テレビで見られたなんて正月から得したようですね
でも、季節が少しづつくるって来て複雑な気分もありますね
今回は冬枯れの森が目当てだったんですが、ちらちらと
冬に名残りの紅葉が見れたのは少し得した気分でもありました
ハイキーにしたのは木漏れ日が凄く
絞りを開いても崖部分が、どうしても暗く落ちて
ソフトで何とか出したら、ハイキー過ぎたようです
でも、そう言って頂けると嬉しいです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鎌倉古道を歩く2 東京の空8 >>