武蔵野紀行5

                 田柄梅園を出て再度時間があるので光が丘公園を   
                 徘徊していたら赤く芽吹いてる木を見つけた
                   
                 何の花が咲くのだろう?

 
d0185744_17475822.jpg



d0185744_1750089.jpg


                冬枯れの銀杏の木。芽吹きは4月ごろかな

d0185744_17521841.jpg

                 
                 光が丘公園の銀杏並木、新緑も秋の黄葉も見事なんだろうな

d0185744_17542463.jpg


                 やがて午後3時を回り光が傾き始めた

d0185744_1756919.jpg



d0185744_17585677.jpg


                 練馬の名木 クスノキ

                 広いので休憩しながら撮り歩いていたら
                 4時半を回り大夫、陽がかげってきた
d0185744_1822797.jpg




                 動きを止めると肌寒くなってきた
                 
                 さあ、帰ろう
 

                 
by yaguchitenga | 2016-03-15 05:42 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-03-15 06:56
目吹きを始めた木もありますか。
関東は少し早いから、
そういう変化を楽しめるでしょうね。
長野の春は短いので、
年度変わりでバタバタしていると、
あれ、もう初夏、
ということもありますね。
Commented by yaguchitenga at 2016-03-15 18:26
j-garden-hirasatoさん
そうなんです。芽吹きが始まって寒さもだいぶ
おさまって来たようですね
長野の春って、そんなに短いんですか
やはり暮らしてみないとわからないんでしょうね
じゃあ、夏も短いとか、長いのは冬だけなんですね
長野の方々は気苦労が多そうに思いました
Commented by tomiete3 at 2016-03-15 20:11
こんばんは
 寒さをこらえて春を待ってるのですね。
  木々の芽吹きが待ち遠しいです。
Commented by ninja2005y at 2016-03-15 21:52
うん。
まだまだ寒いもんね。
Commented by a-ki_la at 2016-03-15 23:53
この公園は時間になったら閉まる、植物園を兼ねたような公園とは違って
常時開園なんですね。
光がどんどん赤っぽくなっていくのがよく分かります。
落葉樹に葉が茂ると、景色が一変するのでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2016-03-16 17:53
tomiete3さん
人間も寒さをこらえるように葉を落とした
木々も寒さをこらえて春を待っているんでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2016-03-16 17:55
ninjaさん
2月の下旬でしたが少し寒かったです
3月に入って暖かさが戻ってきましたが
雨が降ると、途端に寒くなりますね
Commented by yaguchitenga at 2016-03-16 18:06
a-ki_laさん
そうなんですよ
常時開園していると、ついつい長居してしまいますね
鎌倉辺りの低山だと陽が落ちる前に戻らないと怖いですけどね
こんなに広く自然たっぷりだとは思はず途中迷ったりして
夕暮れ時になりましたが光が常光から少しづつ赤くなるのが分かりました
この公園は新緑の季節になると冬と違った風景を見せてくれるでしょうね
新緑の銀杏並木を撮りにまた行きたいです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行6 武蔵野紀行4 >>