鎌倉古道の森と大地6

                     大切岸の次ぎに向かったのが
                     まんだら堂やぐら群である
                     やぐらとは崖に四角い横穴を掘り内部に石塔を
                     建て納骨・供養する施設で位の高い僧や武士などが
                     葬られる。ガイドさんに聞くと鎌倉の町が狭く
                お墓を作る場所が確保出来ない為に山に埋葬地を造ったそうだ
                           
                     
                     
                     
                     
                    
                鎌倉時代とかは土葬だと思っていたが
                     火葬をしていた事に驚いた。ただ、火葬するマキが
                     高く庶民には無理であり亡くなった場合は町の角に
                     ほっぽかれたそうである。しかし非常に衛生が
                     悪いし夏などは腐乱して臭いにおいが町中に
                     漂っていただろうと想像した

                     
                    
                 
                  
              
                     
 
d0185744_17574715.jpg


d0185744_17581461.jpg

                    
d0185744_17584917.jpg


d0185744_17592466.jpg


d0185744_17595453.jpg


d0185744_1802385.jpg


                   これだけまとまった数のやぐら群を良い状態で
                   見れる遺跡は少なくたいへん貴重だそうである

                   まんだら堂やぐら群は期間限定で公開されていて
                   春の公開は終わり次は4月上旬~6月下旬
                   10月下旬~12月中旬だそうである

                             続く
               
             
by yaguchitenga | 2016-03-24 05:43 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-03-24 06:43
これは、スゴイ光景です。
言うなれば、墓地そのものですね。
あまり楽しい景色ではありませんが、
貴重な歴史的資産です。
Commented by yaguchitenga at 2016-03-24 18:22
j-garden-hirasatoさん
岩に穴を掘って造った鎌倉時代の
墓のアパートですね
このようなモノが鎌倉に存在していたのに驚きです
歴史ある死の聖域と言っても過言ではないですね
Commented by tomiete3 at 2016-03-24 21:06
こんばんは
  貴重な墓地群ですね。
  縄文・弥生時代の横穴古墳とはまた違った共同墓みたいですね。
Commented by ninja2005y at 2016-03-24 21:56
>>ガイドさんに聞くと

ということは、何かのツアーでしょうか?
Commented by yaguchitenga at 2016-03-25 17:53
tomiete3さん
貴重ですよねぇ
これだけのものは他では見当たらないと思います
縄文・弥生時代の横穴古墳はテレビでしか見た事ないですが
鎌倉時代のやぐら群の方が魅力的ですね
Commented by yaguchitenga at 2016-03-25 17:57
ninjaさん
僕はツアーに参加したことないですね
嫌いですから
此処は限定公開なので区役所から派遣された人達だと思います
公開時間も決まっているので鍵もかけなきゃいけないし
夜、侵入されて荒らされると困るから常駐してると思います
Commented by ninja2005y at 2016-03-25 22:30
ふぅ~ん、ここってそういう場所なんですね。
Commented by yaguchitenga at 2016-03-26 06:51
ninjaさん
そうなんですよ。神聖な場所です
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鎌倉古道の森と大地7 鎌倉古道の森と大地5 >>