武蔵野紀行15

                   今度は武蔵野紀行12の続きになります
                   先に八重桜を記事にしないと多分今頃散っているかもと
                   思ったからです
                   上野両大師からの帰りの歩道の銀杏並木の写真になります
                   この時は銀杏の芽吹きが始まったばかりだった

 
d0185744_18385981.jpg
  

  
 
d0185744_18415494.jpg
              
d0185744_18432343.jpg


                  
                  この黒い実はなんだろう、銀杏の実?
                   
                  そして1週間後に八重桜を撮りに来た時
                  ついでに両大師の御車返しの桜がどうなったか気になり
                  行ってみたら、ものの見事に散っていた
                  当然ながらの予想で両大師を出て銀杏並木を見たら
                  新緑になっていたことにびっくり、これも1週間あれば
                  暖かい日が続いていたから当然の事だけど
                  芽吹きから新緑までを一気に(大げさかも)見られたのも
                  上野の八重や御車返しの桜の桜の縁かも知れないと思った
                  まあ、これもソメイヨシノの開花が遅れた事もあるが
                  ちなみに僕の桜のストックでソメイヨシノの撮った日を
                  調べてみたら2013年の3月25日が満開だった
                  この時には芽吹きなど撮っていなかったので今回は
                  芽吹きに重なって新緑とのコラボが撮れたのだと思う

d0185744_2215811.jpg



d0185744_18223415.jpg


d0185744_2150640.jpg



d0185744_18232122.jpg


                  出来立ての銀杏並木の新緑は心持ちが良いものだ
                  
             
                
by yaguchitenga | 2016-04-21 05:55 | 写真 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-04-21 06:14
黒い実が付いているのは、
プラタナス(スズカケノキ)ではないでしょうか。
大き目で、
お上品な感じではありません。
どうでしょう。
Commented by yaguchitenga at 2016-04-21 18:33
j-garden-hirasatoさん
銀杏って芽吹きの時黒い実がでるのかと思いました
調べてみたらプラタナスでした
ありがとうございます
Commented by ninja2005y at 2016-04-21 22:15
新緑ですな~。
Commented by yaguchitenga at 2016-04-22 18:34
ninjaさん
いつも新緑を見ると思いだすのが
小さい渓谷の森での出来事ですが
あまりな清流と新緑のむせ返る匂いに息苦しくなったことがありました
渓谷の外に出たらおさまりました
ちと不思議な体験をした日でした
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行16 武蔵野紀行14 >>