武蔵野紀行20

                 この公園には野鳥を観察出来る場所があり入って見る事にした
                 観察窓から野鳥を観察できる仕組みになっていて
                 僕も窓から覗くと野鳥が住みやすい森と沼地が広がっていた
                 僕は野鳥よりも新緑の森に興味がわいた

d0185744_18455076.jpg




d0185744_18472168.jpg

d0185744_18474578.jpg
d0185744_1848476.jpg
d0185744_18482726.jpg
d0185744_1848519.jpg


                  そして定番のサギを見つけた
 
d0185744_1901228.jpg

                 
                  その後、レンズをあちこちに向けていたら
                  三羽ばかりの野鳥を見つけ撮っていたら
                  あれオナガだよとかの会話が聞こえてきて
                  見た事がなかったので何回もシャッターを切った
                  何とか撮れたのが、この1枚
                  鳥の飛翔は250分の1じゃ羽がぶれるんだ
                  よほど羽ばたきが早いのだろう
                  虫の飛翔とか鳥の飛翔を撮った事が無いので
                  僕には、これが限界。僕にとっては珍しい鳥だったので
                  余程、運が良かったのだろうね
                  
 
d0185744_1903587.jpg
  

                  僕はいつも思うんだけど鳥専門の写真家さんって
                  鳥しか撮らないんだろうか(・・?
                  
                  僕? 撮れれば良いって感じかな。風景の一部としてね

                         続く
                                 
by yaguchitenga | 2016-05-01 05:38 | 写真 | Comments(2)
Commented by ninja2005y at 2016-05-01 21:25
>>鳥しか撮らないんだろうか(・・?

撮り鉄は電車ばかりだしね。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-02 06:17
ninjaさん
鳥屋さん、特に若い子は見かけないですが
年寄りはマナーが悪いです。
狭い場所に三脚を立て何か鳥をひたすら待ち続け
仲間と、だべってばかり。なんですかね、あれ
撮り鉄は若い子が危ない撮り方してるし
もっと周囲に気を配らないとダメですね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行21 武蔵野紀行19 >>