武蔵野紀行23

                 4月最後の土曜日、連休初日に再び練馬区の石神井公園へ
                 そろそろ貴重な植物、コオホネが咲いたのではと行って来た
                 残念な事に咲いていず、この公園に何回か行って
                 目をつけていた老木のフジは咲いたかなと見たが
                 此方も花さえ咲いていず老木ゆえに咲くのが遅いのだろうか
                 それとも花を咲かせる力が、もうないのかなと思った
                 仕方がないので三宝寺池の周辺を歩くと菖蒲が咲いていた
                 でも、菖蒲ではなくカキツバタだった
                 (ネームプレートで知りました)この花は初見で、菖蒲や
                 アヤメなどと区別がつかない。おまけにジャーマンアイリスも
                 菖蒲に似ているのでアイリスを最初は菖蒲だと思った程だ
                 僕の花の知識はそんなものです

d0185744_186581.jpg


d0185744_1864174.jpg


d0185744_18792.jpg


d0185744_1872775.jpg


d0185744_1874887.jpg


                ここまでは三宝寺池で撮ったカキツバタ
                
                この周辺を歩きながらラクウショウの新緑やツツジを撮りながら
                車道付近の石神井池の水辺を歩いていたら
                黄色いカキツバタを見つけた

d0185744_18125756.jpg


d0185744_18134941.jpg



d0185744_18141583.jpg


               黄色のカキツバタもいいな

                            続く
by yaguchitenga | 2016-05-05 05:55 | 写真 | Comments(9)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-05-05 13:32
アヤメ、花菖蒲、カキツバタ、
みんな似ていますが、
それぞれ生えている場所が違うんですよね。
その違い、
いくら覚えても覚えきれなくて、
ちょっと悲しいです(涙)。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-05 17:43
j-garden-hirasatoさん
この三つの花はそっくりですよね
この花を見分ける人がいるから大したもんです
生えてる場所が違いますか水生植物だと思うんですけどね
僕も同じですよ。似通っているので区別がつきません
Commented by ninja2005y at 2016-05-05 22:25
あぁ・・・・古代ハスだったんですね。
わたしゃまた、リュゼツランの別名なのかなと思いました。(笑)
Commented by a-ki_la at 2016-05-05 23:39
ワタシも区別がつきません、そのみっつ。
そうい1ば、今日は端午の節句なので、菖蒲湯に浸かりました。
葉っぱしか使わないので、万一他のアヤメやカキツバタだったとしても気づかないに違いないです。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-06 18:20
ninjaさん
古代ハスは撮ってませんよ
カキツバタですけど、どこから大いなる勘違いをされたのかわかりません
リュゼツラン?見た事も聞いた事もないですね
Commented by yaguchitenga at 2016-05-06 18:27
a-ki_laさん
へえ、a-ki_laさんでも区別がつきませんか
びっくりです
端午の節句に菖蒲湯はその日になると銭湯でもやりますよね
湯船に浮かんでますが葉っぱが浮かんでたかなァ
幹部分だと思うけど地区によって違うのかしら?
今、気づきましたが菖蒲湯の由来を知りたいですね^^
Commented by ninja2005y at 2016-05-06 22:09
あ・・・・古代ハスじゃないわ。
蓮池に咲く小さな黄色い花ね。

にしてもリュウゼツランご存じないですか?
数十年をかけ成長したのち1度だけ花を咲かせ枯死してしまう巨大な植物。

これが開花するときは新聞沙汰になるほどのものですけど?
http://www.kochi-ms.ac.jp/~hsptl/news1/ryuuzeturan.htm
Commented by ninja2005y at 2016-05-06 23:28
それと・・・・・
>>古代ハスは撮ってませんよ

わたしゃ、たにやんが、古代ハスやコオホネを撮ったとは書いてないですよ。
ただ、本文に
>>貴重な植物、コオホネ

とあるので、リュウゼツランの別な呼び方なのかなと思っただけですよ。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-07 06:16
ninjaさん
リュウゼツランの花が咲いたら新聞沙汰になるといわれてもね。
全然知りませんでした。10年に1度と言われると余程の事件じゃないと記憶に残らないと思います
平成8年・15年・20年と高知大学で咲いたそうですが、じゃ次は平成30年ごろですね
コオホネに関してですが、もう少し分かりやすくコメントしていただければと思いました
説明コメントで納得しました

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行24 東京の空1 >>