武蔵野紀行26

                  光と風が心地良い写真日和だった


d0185744_6542638.jpg
   


d0185744_655474.jpg



d0185744_6555173.jpg



d0185744_6572387.jpg


                 これからかな菜の花

d0185744_659233.jpg



d0185744_6593519.jpg



                ハルジオンが競っているように我も、我もと
                咲き誇っていた。あっせんなよ
                 春はこれから

d0185744_732223.jpg



d0185744_743471.jpg



                 石神井池に映し出された緑とピンク色のツツジが
                 ボート遊びの波に揺れていた 


                 芽吹きから桜、そして新緑に包まれた武蔵野に感謝
                         
                 
                 
by yaguchitenga | 2016-05-08 07:09 | 写真 | Comments(4)
Commented by ninja2005y at 2016-05-08 22:02
うん。写真日和な日ってあるね。
そういう日が用事でふさがったら
めっちゃ勿体なく思うね。

ましてや、仕事なんかだったら
めっちゃ悔しい!
Commented by j-garden-hirasato at 2016-05-09 06:38
「光と風が心地良い」
5月はイイですよね。
暑過ぎず、寒過ぎず。
でも、昨日の長野は、
風が少し冷たかったです。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-09 18:06
ninjaさん
写真日和に用事は仕方がないですよね
でも、僕は次があると思って我慢してます
焦らず急がずの心境です
Commented by yaguchitenga at 2016-05-09 18:09
j-garden-hirasatoさん
5月は写真を撮るには良い季節ですよね
僕も昨日夕焼けを撮りに出かけたんですが
風がめちゃ冷たかった
長野も同じなんですね

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鎌倉古道の森と大地1 武蔵野紀行25 >>