鎌倉古道の森と大地9

                    
                  葛原岡神社を出てハイキングコースの看板の矢印通りに
                  進むと根っこが張り出した険しい道になった


d0185744_1718973.jpg
  


d0185744_1722090.jpg



d0185744_1722383.jpg



d0185744_17231825.jpg


                  道なりに進んでいくと3月に行った名越切通の近くにある
                  お猿畠の大切岸と同じ切岸が見えた
                  この切岸は防衛の為に切り出した遺構である
                  谷底には屋根しか見えないが森に囲まれた海蔵寺がある

d0185744_17301080.jpg



d0185744_17303983.jpg


                 この先狭い階段があり登って行くことになる

                            続く

 
by yaguchitenga | 2016-05-17 05:14 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-05-17 06:36
鎌倉のハイキングコースは、
森だけでなく、
切通しみたいな自然の地盤がむき出しになっていたり、
いろいろなバリエーションがあって、
歩いていて楽しいですね。
Commented by ロザリン at 2016-05-17 15:38 x
木々の薫りがしてきた・・・*笑*

岩壁で防衛って・・
昔の人は凄いですね。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-17 18:25
j-garden-hirasatoさん
鎌倉市内よりはハイキングコースを歩く方が面白いです
低山ですが難路ばかりで写真の撮り甲斐がありますね
切通とか重機が無い時代にどうやって森深い山を切り開いたのか知りたいです
Commented by yaguchitenga at 2016-05-17 18:32
ロザリンさん
鎌倉時代も戦国の世の中だったのかどうか
歴史に疎いので分かりませんが
地の利を知り尽くしてないと防衛のための工事は出来なかったでしょう
この防衛の為の工事っていったいどのくらいの年月を費やしたんでしょうか
その間によく敵の侵入によって北条家や源氏は滅ぼされなかったと感心します
多分、戦より敵との駆け引きが大半だったんでしょうね
Commented by ninja2005y at 2016-05-17 22:32
一見して歩きにくい道だなぁ~とは思いますが
たにやんにしてみれば”宝の道”なのかなぁ?(笑)
Commented by yaguchitenga at 2016-05-18 18:22
ninjaさん
結構歩きにくい道でした
鎌倉時代の防衛拠点には納得です
宝の道、ですね、あちこちから写真を撮ってと求められました
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鎌倉古道の森と大地10 鎌倉古道の森と大地8 >>