鎌倉古道の森と大地12

                 鎌倉に広がる山を切り開き防衛拠点にして
                 人馬がやっと通れる難攻不落の道を造ったが
                 結局は新田義貞に攻められ鎌倉幕府は崩壊した
                 最初は攻めあぐねていたが独特の鎌倉の地形に気づき
                 海の干潮を待つ事で侵攻を容易にした
                 地の利を活かした要害も海の利に敗北した
                 孟子の言葉がある
                 <地の利は人の和に如かず>意味は いかに土地の形勢が
                 有利であっても一致団結している人々の力には及ばない
                 なるほど現代でも通じる言葉だと思った

d0185744_18125445.jpg

                 
d0185744_1814297.jpg


                  
d0185744_181514.jpg
    


d0185744_18153878.jpg
  


d0185744_18161818.jpg
  


d0185744_18175725.jpg
  


d0185744_1819015.jpg
    


d0185744_1819205.jpg
   
                 
                  
                                以上
    
by yaguchitenga | 2016-05-20 05:55 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-05-20 06:47
自然のものは何も語りませんが、
露出した根っこで、
時の流れが分かりますね。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-20 18:42
j-garden-hirasatoさん
風雨に負けず倒れない樹木は地中深くもぐりこんで
支えているんでしょうね。露出した根っ子は大雨とかで
露出してるんでしょうけど風格が違いますよね
Commented by みどり☆そら at 2016-05-20 19:44 x
>一致団結している人々の力には及ばない
確かにそうかもしれませんね〜
どんなに強い物でも人に意志はそれ以上なんですね!
鎌倉古道、行ってみたくなりました。
Commented by ninja2005y at 2016-05-20 22:38
>>いかに土地の形勢が有利であっても一致団結している人々の力には及ばない

黒田二十四騎がそうですね。

因みに黒田官兵衛の末裔が
今の日銀総裁の黒田さんで、その遠縁の親戚が麻生さんだそうですよ。
官兵衛の遺言である経済で日本を取る!

正にその通りの世になりました。
Commented by yaguchitenga at 2016-05-21 08:44
ninjaさん
去年の軍師官兵衛は途中から見ていました
面白かったです
黒田官兵衛の遠縁が麻生さんなんですか
知りませんでした。家康を絶対倒すと誓い明治になって達成して
長い年月の間に経済でトップにたったのは凄いですよね
他の戦国武将の子孫では考えられないですね
ちなみに、僕の母方の本家が博多の黒田家の家老だったそうです
Commented by yaguchitenga at 2016-05-21 08:58
みどり☆そらさん
すいません、順番を間違えました
地震の復興の一致団結とか世の中を良くする為の団結がベターですよね
反対にテロとかの団体行動はあるべきではないと思います
鎌倉古道も国の防衛や産業の発展に役立ち
現在は観光地として成り立っています
土地の歴史を知ると面白いですね
名前
URL
削除用パスワード
<< 東京の川1 鎌倉古道の森と大地11 >>