武蔵野紀行6

             東京の練馬区の 梅雨時の石神井公園を巡った
              もしかしたら半夏生が咲いてるだろうと思ったからだ
              でも、気が早い半夏生は咲いてはいなかったが
              ちらほらと花菖蒲やスイレンが咲いていた


d0185744_172886.jpg
 


d0185744_17283262.jpg



d0185744_1729093.jpg


                  草の茂みに隠れるように咲く花菖蒲も又、良し

d0185744_17303488.jpg



d0185744_17305385.jpg



d0185744_17311276.jpg



                   石神井池の隣の三宝寺池の水連
by yaguchitenga | 2016-06-18 05:22 | 写真 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-06-18 07:44
梅雨時期に咲く花、
可憐でありながら、
しっかりしている、
そんな感じがします。
どちらも、
自分の周りではあまり見られず、
残念です。
Commented by yaguchitenga at 2016-06-18 08:00
j-garden-hirasatoさん
梅雨時の花は色彩が綺麗ですよね
人の心を癒してくれます
長野で見られないなんて不思議です
やっぱり気温の関係なんでしょうかね
Commented by ninja2005y at 2016-06-18 22:05
ほほう・・・・スイレンですか・・・・
これは気が付かなかったなぁ~

つか、わたしゃ
そういった”季節モノ”は
りさちんとこみて
「今は、この花の季節なんだ」と確認してたもので・・・・・(笑)
Commented by yaguchitenga at 2016-06-19 09:40
ninjaさん
スイレンがちらほらと咲いていました
近くで咲いていたら良かったんですが遠くに咲いている花ばかりなのと
葉っぱがスイレンより大きくて撮るのが大変でした
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行7 武蔵野紀行5 >>