武蔵野紀行11

                  
                   井頭公園でマルバヤナギを探していた時に撮った
                   川沿いの木々、花,流石にに清流側だと樹勢も凄いと思う
                   植物や人も水なしでは生きられないと改めて実感した

d0185744_17122190.jpg


                  民家に植えてあった樹木、ここまで大きくなると
                  民家の庭も広くないとダメだし手入れが大変そうだ




                   立派な樹木と白子川の清流

d0185744_171957.jpg



d0185744_1720583.jpg



d0185744_17203768.jpg



d0185744_17211674.jpg


                 丸々としたタチアオイの花

                 そして紫陽花たち

d0185744_17251050.jpg



d0185744_1725324.jpg



d0185744_17255718.jpg


                       続く
by yaguchitenga | 2016-06-23 05:05 | 写真 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-06-23 06:33
赤も紫も、
どちらの紫陽花も色が濃いですね。
どこまで濃くなれるものなんでしょうね。
深紅の紫陽花なんて、
あるんでしょうか。
Commented by yaguchitenga at 2016-06-23 18:32
j-garden-hirasatoさん
色が濃いのは露出を絞り込んだせいもありますが
でも、濃かったですね
深紅の紫陽花は僕も見た事あるような、ないような
最近、白い紫陽花も見かけましたけどね
丸子川は湧き水で形成されているので余程、水が良いのでしょうね
Commented by ninja2005y at 2016-06-23 22:07
でも、木は草花に比べて手入れが楽と
ヨメは言いますね。

色んな意味で木は放っておいても大丈夫なそうです。
Commented by yaguchitenga at 2016-06-24 18:32
ninjaさん
なるほど、そうなんですか
勉強になります
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行12 武蔵野紀行10 >>