武蔵野紀行15

                  さて今度は港区にある徳川将軍家とのゆかりの深い
                  増上寺に向かった
                  港区も武蔵野台地の末端で、これらの台地は小さな突起状に
                  なっているため東京23区の中で最も起伏に富んだ地形を
                  もっている。増上寺の背後には芝公園内にある東京タワーが
                  立ち一見すると武蔵野らしくない風景を見せているが
                  これが、侮れないのである
                  増上寺には明治時代アメリカ大統領が手植えしたと云われる
                  グラント松があるのだが見る場所が多く寄り道をしながらの
                  撮影となった。港区は東京タワーだけじゃない事を実感した

                  都営大江戸線の大門で下車し増上寺を目指して大きな山門を
                  くぐると歩道から枝ぶりの良い樹木を見つけた
                  門には看板に浄連寺と書かれていた
                  中に入ると小ぶりな庭に立派な樹木があり
                  ほんの数mのところに関係者以外立ち入り禁止とあったので
                  樹木は超広角で撮り庭は50mレンズで撮影した             
  
d0185744_1742655.jpg
                
d0185744_1752395.jpg



d0185744_1754923.jpg



d0185744_176133.jpg

                  
                  
by yaguchitenga | 2016-06-27 05:38 | 写真 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-06-27 06:21
増上寺は、
毎年箱根駅伝のときに名前を聞いていて、
名前は馴染みがあるのですが、
東京タワーを撮ろうと出かけたとき、
ちょこっと参拝しただけで、
境内をゆっくり散策までしませんでした。
江戸城の裏鬼門を守るために建立された
由緒あるお寺だから、
いろいろ見所も多いでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2016-06-27 18:29
j-garden-hirasatoさん
この辺は行った事が無く、あっ、芝公園に隣接している丸山古墳の森に
何年か前に行ったのと上京してから東京タワーに昇っただけでしたので
増上寺も知りませんでした
このお寺を出てから芝公園がすぐ近くにあるのと古墳の森があった事を
思いだして行きました。こんなに見どころがすぐ近くにあるなんてスゴイですよね
今回は古木と水子地蔵岳を撮って来まし。この近くには区内で唯一の愛宕山もあり(上野のお山より高いとのこと)
愛宕山も以前梅の季節に行きました。増上寺以外にも見応えがある名所があるようです
それに東京タワーが港区だったなんて今回初めて知りました
ちなみに港区は23区内でもっとも面積があるそうです

Commented by ninja2005y at 2016-06-27 22:29
へぇ~エラク長い”鹿威し”ですね。
鳴るのかな?
Commented by yaguchitenga at 2016-06-28 18:18
ninjaさん
鹿威しの読み方がわからなかったので読み方を
調べたら、ししおどしと読むんですね
ししおどしは知ってましたが、こんな漢字だったんですね
名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行16 武蔵野紀行14 >>