武蔵野紀行19

                   増上寺周辺の風景
                   
d0185744_1930414.jpg

              
d0185744_19344829.jpg



                  サルスベリっていつみても独特だなァ


d0185744_19324481.jpg


                  居眠りしているような幹の顔

d0185744_19411049.jpg


                  増上寺から出たら道路を挟んだ向かい側に

                  咲いていた白い紫陽花

                        続く
by yaguchitenga | 2016-07-01 05:28 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-01 05:57
サルスベリ、
芯が空洞になった幹、
ミサイルの発射口みたいでオモシロいです。
これでも生きているんだから、
植物って不思議な生き物です。
Commented by a-ki_la at 2016-07-01 06:56
おはようございます。
増上寺も武蔵野台地に含まれるんですか。
ここの庭は花があまりなくて(桜など花の咲く「木」はあるけれど)
男性的だなぁと感じます。
不思議ですね~この百日紅。洞が口を開けて光を食べようとしてるみたいです。
Commented by yaguchitenga at 2016-07-01 18:17
j-garden-hirasatoさん
ミサイルの発射口ですか
何て過激な!
穴が二つも開いていて、ちょっと可哀想な気もしないではないですが
下の穴から顔のような幹が覗いているのが面白かったです
Commented by yaguchitenga at 2016-07-01 18:28
a-ki_laさん
そうなんですよ。港区の事を検索したら含まれていました
品川の御殿山もそうなんですが、港区がこんなに広いとは
思いもしなかったです。ここは桜しか咲かないのですね
男性的な、なるほど、無骨な日本を制した家康をまつっているからなのかなあ
寺の入り口に立っているヒマラヤスギも男性的に感じますね
サルスベリ奇妙ないで立ちですよね。口が二個開いているのが痛々しいですけどね
僕はこの口と幹の顔に魅入られてしまいました
多分、あの顔を造ったのは、あの口かもまるで胎内から生まれてきたような感じもします
Commented at 2016-07-01 20:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ninja2005y at 2016-07-01 22:58
陽射しが強く暑そうな日ですね。
Commented by yaguchitenga at 2016-07-02 18:13
鍵コメさん
了解しました。大変でしたね
作風が変わった印象を受けて驚いています^^
Commented by yaguchitenga at 2016-07-02 18:14
ninjaさん
この日は、どうだったかなァ
そんなに暑くなかったような気もします
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行20 武蔵野紀行18 >>