武蔵野紀行28

               
                 また、また東大の記事に戻ります
                 写真は東大の裏門に展示されていて旧前田侯爵邸にあった
                 煉瓦の遺構です

                 遺構写真は僕にとって難しく出しそびれていました
                 この煉瓦造りの遺構は前田侯爵邸の基礎部分で玄関脇の
                 地下1階の小室にあたりルネサッンス風のデザインで
                 大正12年の大震災の後、建物と庭園は東大の迎賓施設の
                 懐徳館となったが東京大空襲の後に取り壊され
                 時を経た平成6年に総合研究所資料館の増築に伴う
                 発掘調査で発見されたそうだ


d0185744_1646675.jpg



d0185744_16483477.jpg



d0185744_16485161.jpg

by yaguchitenga | 2016-07-29 05:34 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-07-29 05:54
こんな遺構がありましたか。
気が付きませんでした。
Commented by yaguchitenga at 2016-07-29 16:53
j-garden-hirasatoさん
都営大江戸線から行って裏門にあるんです
行きも帰りも正門だと多分気が付かないと思います
Commented by a-ki_la at 2016-07-29 20:36
たにやんさんにも撮りづらいものあるんですねぇ。
煉瓦積みから滲みだしているあれこれは、華族の栄華を見てきたものたちなのでしょう。
6月に旧前田邸に行きましたが、絨毯のカビ臭に耐えられず、あえなく退散。
Commented by ninja2005y at 2016-07-29 21:56
たしかに、たにやんにしては珍しいジャンルだね。
Commented by yaguchitenga at 2016-07-30 17:31
a-ki_laさん
そりゃ、もちろんあります
遺跡とか動くもの関係など、など
数え上げたらきりが無いです( ´艸`)
明治に入って武士階級は崩壊しましたが
前田家とかは競って洋風の御殿を作って力を強調していたんでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2016-07-30 17:33
ninjaさん
珍しいでしょうね。
遺構とか建築写真は全く撮らないですから
名前
URL
削除用パスワード
<< 東京の空9 東京の空8 >>