鎌倉 佐助稲荷神社の森2

              
                階段を登り切ると無数のお狐さんがあちこちに並んでいて
                奇妙に感じた
                伝説によると頼朝の夢に神霊が現れて
               「わしは隠れ里の稲荷なり。平家討伐の兵をあげよ
               必ず加護しよう」と云って消えその言葉を信じた頼朝が
                平家討伐に向かい壇ノ浦で滅ぼして将軍へと出世し
                佐助稲荷神社を建立したと云われている
                その事から佐助稲荷は出世と開運の神として参拝者が
                訪れるようになった 


d0185744_17331773.jpg


                穴の中からこんこんと湧き水がしみ出していて
                 この湧き水が稲荷山から流れ鎌倉の田畑を潤していたそうで
                霊狐泉と云われている

d0185744_1741475.jpg



d0185744_1741433.jpg



d0185744_17423449.jpg



d0185744_17431662.jpg



d0185744_17442079.jpg



d0185744_17451891.jpg


d0185744_17455691.jpg


                 岩肌にも小さい稲荷が並べられ森に遮られた光が
                 所々しか射さず神秘的だった

d0185744_17502572.jpg



                       続く
                  
by yaguchitenga | 2016-09-01 05:02 | 写真 | Comments(4)
Commented by ninja2005y at 2016-09-01 22:46
なんか、鬱蒼としていて
気味悪い所ですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-02 06:21
こういう逸話は、
どこまで信じていいのか疑わしいですが、
信じる者は救われる、
という言葉もあるので、
鎌倉に行く機会があったら、
寄ってみたいです。
Commented by yaguchitenga at 2016-09-02 17:53
ninjaさん
森の所々に射す光が余計に不気味さを
強調してくれたようです
Commented by yaguchitenga at 2016-09-02 17:56
j-garden-hirasatoさん
この逸話も面白いですよね
でも結局は鎌倉幕府は崩壊しました
お稲荷様のご加護が途中で切れたのかも知れませんね
名前
URL
削除用パスワード
<< 鎌倉 佐助稲荷神社の森3 鎌倉 佐助稲荷神社の森1 >>