鎌倉ぶらり寺散歩5

                 やぐらに安置されている政子の石塔を撮って
                 寿福寺の森を撮っていたら心地よい風が吹いてきた


d0185744_18353715.jpg



d0185744_18361290.jpg
d0185744_18364759.jpg


                 寿福寺の裏道から次に向かおうとしていたら
                 途中でやぐらのような感じの岩場を見つけた

d0185744_18401267.jpg
   

                やぐらの中には何もなく壁面に浸食された模様が面白かった

d0185744_18415281.jpg
   

                この岩場は結構長いようで後をたどるともう一つ穴があり
                そこはふさがれて奥に入れないようになっていた

d0185744_1845160.jpg


                また、宝探しをしているように崖をたどって行くと
                切通しを見つけた。切通しの向こう側は住宅地になっていた
                ところで、何故縦位置で撮ったかと云うと
                左側がゴミの集積場になっていて地域の人達の生活の
                一部としてあって横位置では撮らなかったのと切通しの
                雰囲気が壊れると思ったからだ
                海蔵寺に行った時、やはり切通し部分が駐車場や
                物干しがあったりして面白かったが私有地で立ち入り禁止に
                なっていたのを記事にしながら思いだした

 
  
d0185744_18564312.jpg
              
                この切通しは釈迦堂切通しに似ていると思った
                このトンネルと同じように住宅地に繋がっているからだ
                ただ、現在は崩落が激しく立ち入り禁止になっている
                此処にはフイルム時代に訪れた事がある
                釈迦堂切通しの記事は後程にして次、行ってみよう
                 
                
by yaguchitenga | 2016-09-07 05:31 | 写真 | Comments(4)
Commented by ninja2005y at 2016-09-07 21:51
たにやんも、色んな所に行ってるんですね。

つか、関東っていろんなところがあるね。
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-08 06:13
鎌倉には、
こういうデコボコ多いですよね。
岩が柔らかいのでしょう。
Commented by yaguchitenga at 2016-09-08 18:28
ninjaさん
そんなには色んな所へ出かけてますかね
東京も広いですから、そう思われるんでしょうね
鎌倉は神奈川ですが、この記事の時は暑いので
朝早く出かけて佐助稲荷からお寺巡りをしてお昼には帰宅しました
東京から快速で1時間だからアクセスしやすいんです
Commented by yaguchitenga at 2016-09-08 18:37
j-garden-hirasatoさん
鎌倉は山あり海ありで鎌倉時代はこの地を活かしてたんだと思います
岩が柔らかいとは、そこには気づきませんでした
流石です。だから切通しや、岩をくり抜いて、やぐらを造れたんでしょうね
でも、やっぱり人力は大変でしょうね。あちこちから人を集め
失業対策として労働させていたのでしようね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鎌倉ぶらり寺散歩6 鎌倉ぶらり寺散歩4 >>