鎌倉古道の森と大地4

                    しっとりと濡れた古道を歩く


d0185744_179553.jpg



d0185744_17102960.jpg






d0185744_17122385.jpg


                  森向こう見える浸食された岩壁
                  この辺りに来ると湧き水に濡れた道が途絶えた
                  だからと云って歩きにくさは変わらない

d0185744_17153584.jpg


                  物の怪のような顔の浸食された岩
                   
                  その後ろには鎌倉時代に造られたであろう苔むした石塔
                  字が彫られていたが長年の風化でよく読めない
                  鎌倉期の文字は僕には読めないと訂正した方が良いかも

d0185744_79267.jpg




                 ぼちぼち歩いて行くと
                 岩盤に掘られた磨崖仏が現れた
                 この道のクライマックスかと思われたが
                 まだ、セミフアイナルでメーンは、まだ先の話である

d0185744_1728232.jpg


                磨崖仏が行きかう人の安全を願うかのようだった 

                磨崖仏に近づいて、もう一枚

d0185744_17335578.jpg



                             続く
                

                  
          
by yaguchitenga | 2016-09-13 05:05 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-09-13 06:36
磨崖仏が突然現れるのは、
少しドキッとしますが、
こういう人工物があると、
ちょっとホッとしたりもします。
鎌倉、歩いてみたくなりました。
Commented by otomeurarafuku at 2016-09-13 08:19
おはようございま~す♪
苔むした険しい山道  
昔から 此処を通る人を見守ってこられた磨崖仏なんでしょうね~
石が前に積まれてますね
Commented by yaguchitenga at 2016-09-13 17:56
j-garden-hirasatoさん
慈愛の顔の磨崖仏でした
この道の守り仏でしょうね
僕も、なんだかほっとしました
鎌倉、特に切通しは人が少ないので、のんびり歩けると思いますよ
Commented by yaguchitenga at 2016-09-13 18:00
otomeurarafukuさん
アップダウンがあり山水が道に流れ込んでいたり
面白い風景でした。でも鎌倉時代の人は難儀しながら
歩いたんでしょうね。当時が偲ばれます
磨崖仏の前に置かれた石積みは何の意味があるんでしょうね
安全祈願かな
Commented by ninja2005y at 2016-09-13 21:52
>>セミフアイナル

死期が迫る蝉で
セミファイナル。('O')☆\(ーー;)パシッ
Commented by 雪だるま at 2016-09-14 05:44 x
自然に抱かれ進んだ先で
岸壁に掘られた仏に出会う

まるで映画のワンシーンを見せられた気分です
Commented by yaguchitenga at 2016-09-14 18:26
ninjaさん
あれっ、前にも同じこと書いてませんでしたか
もっと、ひねらないと、ダメよ、ダメ 駄目
Commented by yaguchitenga at 2016-09-14 18:31
雪だるまさん
映画のワンシーンですか
浅夷奈切通しじゃありませんが
釈迦堂切通しが映画のロケに使われた事があります
30年前ぐらいの作で「ツゴイネルワイゼン」と云う映画でした
フイルム時代にこの切通しを歩いた事があります
鎌倉古道1の下にその記事を出しています。お暇なときにでも、どうぞ
名前
URL
削除用パスワード
<< 鎌倉古道の森と大地5 鎌倉古道の森と大地3 >>