鎌倉古道の森と大地6

                 
                  曇りの日に逆光で撮ると森のトップ辺りが白くなり
                  まるで神域を歩いているような気持ちになる
                  森を撮るのは曇りの日が1番良いと云う
                  風景写真家がいたが同感する。曇りの日は
                  森が、しっとりとするようで晴れの日と違う印象がある
                  ただ、岩壁を撮ると張り付いた苔や岩が少し不気味な
                  存在になるのが不思議だけどね

d0185744_17381228.jpg



d0185744_17392583.jpg

                     
                 切通しの向こう側に杉林、この杉林を右に行き延々と歩くと
                 鎌倉の鬼門である熊野神社がある


d0185744_1750205.jpg

 

d0185744_1752828.jpg

                 
                僕は熊野神社に行こうか迷ったが結局行く事にした
                迷うのは当然である此処へ行った時トイレがしたくなり
                森に入って用を足したのだが、その後、森からの出口が
                分からなくなり何とか脱け出せた苦い経験があるからだが
                まさか神様の罰が当たるなんて思いもしなかった  
                当然の事だろう鎌倉を守る鬼門の神社で神域を穢したのだから

d0185744_18114792.jpg
  

                落ち武者のような顔の枯れ株

d0185744_18125083.jpg
  

                人骨か野生動物の骨のような枯れ木の枝
                 
                だんだんと立ち入るのが怖くなってきた

                          続く           
by yaguchitenga | 2016-09-15 05:28 | 写真 | Comments(4)
Commented by 雪だるま at 2016-09-15 05:50 x
木々と石と
落ち葉や枝などが織成す自然
そこに人の姿や顔を探してしまうのは人の本能だそうです


当方もブックマークさせていただきました
ありがとうございます
Commented by yaguchitenga at 2016-09-15 18:11
雪だるまさん
そうなんですよね。前にオカルト特集のテレビを見てたら
コメントされたようなことを言ってました
昔は電気もなくろうそく生活だったから人は闇を
多少は気にして、そこから怪異な伝説が生まれたんでしようね
でも、そのうような話とか自然写真を撮るときに想像するのって大好きです
Commented by ninja2005y at 2016-09-15 22:00
>>だんだんと立ち入るのが怖くなってきた

でもまだ入る?(笑)
Commented by yaguchitenga at 2016-09-16 18:26
ninjaさん
入りました。しつこい性格なものでね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 鎌倉古道の森と大地7 鎌倉古道の森と大地5 >>