武蔵野紀行3

                   金剛滝への険しい山道を登って(下りも大変だった)
                   さっきまでの清涼感はなんだったのだろうと息をきらして
                   金剛滝の分岐に着いた
                   ちょっと息を整えて、さあ、戻ろうと思ったら
                   何故だか右から歩いて来たのか左だったのか忘れてしまい
                   確か発電所の前の道を通ったんだよなと思いながらも
                   山道の指示板を見た、右は何とか橋、左は何とかバス亭と
                   広徳寺と書いてあった。発電所前の道はかなり息切れして
                   辿り着いたので今度は違う道へ左に行く事にした
                   そこの何とかバス停(名前を忘れました)へ行って
                   八王子に戻れば良いと考えて、のんびりと単調な山道を
                   下って行った。下って行くとバス停には着かず
                   広徳寺に着いてしまった。疲れたので休憩がてらに入る
                   その寺については何も調べてなく
                   昔ながらの茅葺きの佇まいに魅了されてしまった
                   この寺を撮って八王子行きのバスに乗れば良いと
                   思ったのだが、それがとんだ間違いだった事を
                   後に知る事になるとは。その顛末は後ほどで
                   広徳寺の風景写真をどうぞ

d0185744_17104757.jpg


                   大イチョウと山門

d0185744_17122389.jpg


                   大イチョウと茅葺きの広徳寺

d0185744_17134879.jpg


                   かなり立派なお寺である

d0185744_1715183.jpg


                   広徳寺の庭には萩の花が咲いていた


d0185744_17175113.jpg



d0185744_17182225.jpg

                   
                 静か過ぎる広徳寺の境内で初見の花の秋海棠が
                 綺麗だった
                    

                  
                    
d0185744_17184913.jpg

by yaguchitenga | 2016-09-24 05:46 | 写真 | Comments(4)
Commented by ninja2005y at 2016-09-24 21:59
まあ、お寺って、たしかに静かですよね。

その静かさが不気味な時もありますけどね。
Commented by yaguchitenga at 2016-09-25 17:47
ninjaさん
そうですかね
不気味ですか。昼間のお寺の静かさは好きですよ
反対に夜は怖いです
Commented by a-ki_la at 2016-09-25 18:33
2枚目のイチョウの額縁が素敵です。
八王子の山を北側に降りてしまったんですね。
ここから武蔵五日市駅まで30分で行けましたか?
昔、ここより1Km東のところまで行ったことがありますが、駅まで25分くらいかかりましたよ。

このピンクの花は萩ではなくて、秋海棠(シュウカイドウ)という花です。
茎までピンクで可愛いですよね。
萩の花はもっとうんと小さくて、もう少し赤紫色に見えます。(白の萩もありますけど)
Commented by yaguchitenga at 2016-09-25 19:15
a-ki_laさん
バス停を目指して歩いていたら広徳寺に降りてしまったんですよ
此処も八王子だと思っていたんですけどね。あきる野市だったとは
その出来事に関しては4に記事にしてますです
30分では着かなかったです。秋川で足止めになりその分を入れると45分かかりました(キバナコスモスが咲いていました)
広徳寺から東に行った事があるんですね。と云うと秋川ですかね。違うかな
何ですと、萩とは違いますか、てっきり萩だと思ってました。しかし似てますねえ
秋海棠は初見の花ですよ。教えて下さりありがとうございます
テキスト文とタグを書き換えますね
イチョウの古木は広徳寺の山門や本堂にマッチして素晴らしい風景でした
後で知ったんですが今熊山はあきる野市と八王子の境に位置しているそうです
奥多摩から山梨の県境まで行った事がありますけどね(歩きじゃなくてバスで)
今回は珍道中でしたが面白かったです

名前
URL
削除用パスワード
<< 武蔵野紀行4 武蔵野紀行2 >>