綺麗な花には毒がある

                  葛飾区小岩にある宝蔵院の彼岸花をフイルムで撮影して
                  出来上がったのでアップしました
                  
                  彼岸花は真っ赤で綺麗なのだが毒性があり食用には
                  不向きだと云われている
                  それと、彼岸花にまつわる名前もいろいろあり
                  検索してみると「剃刀花」とも呼ばれてるそうだ
                  なるほど、シベが鋭利な刃物にも似ていなくもない
                  ちなみに、もっとひどい名前もあって手で触ると
                  匂いが取れない事から「手腐れ花」と呼ばれて
                  嫌われているそうだが手で触れるほど自生しているなんて
                  少し羨ましいと思った。でも、来年咲いたら
                  触ってみようと思う.大丈夫だろうか怒られるかな?
                  それにしても「手腐れ花」とは可哀想な話である
                  
  
d0185744_19185536.jpg
     


d0185744_19193629.jpg
     


                     カメラ
                     PENTAX-mzs
                     レンズ
                     フイルム・デジ共用
                     TAmR0n 17-35 2,8
FujichR0ME pRaovia100F
by yaguchitenga | 2016-10-15 05:55 | 写真 | Comments(6)
Commented by tomiete3 at 2016-10-15 11:59
こんにちは

  子供の時、聞いていました。どんな毒があるかも知らずに・・・
 でも、瘡ができた経験はあり‥それが手ぐされでしょうね。
Commented by yaguchitenga at 2016-10-15 18:33
tomiete3さん
触った事があるんですね
まさに経験者は語るです。手で触るのためらうなぁ
子供の頃、彼岸花の存在すら知りませんでした
花に興味がなかったからだと思います
彼岸花は15年以上前に知ったぐらいですから
初めて見た時は変わった花だなと思いました
Commented by ninja2005y at 2016-10-15 21:36
ウチの母の田舎では「手腐れ」ですね。
Commented by a-ki_la at 2016-10-15 22:28
わっ フイルムのヒガンバナ赤も素敵ですね。
あちこちのブロ友さんのところで見るFujiのミラーレス機が描く独特の色って
フイルム時代からの積み重ねがあってのものなんだなぁと
このお写真見てふと思いました。
ワタシは毎年触りますよ。
ヒガンバナの花びら、ヒンヤリ&ぺとっとして気持ちいいのです。
Commented by yaguchitenga at 2016-10-16 08:47
ninjaさん
そんなコメントを書いておられましたね
なので、引用させてもらいました
Commented by yaguchitenga at 2016-10-16 09:20
a-ki_laさん
フジを使う以前はコダクローム(コダック)を使ってましたが
風景には似合わないと思うようになりフジを使うようになりました
フジにはポジのプロビアとかフイルムシュミレ-ションがついてるんですよ
ミラーレスに限らず一眼やコンデジにもあります
ネガフイルムよりポジの方が忠実に色再現が出来るので
フジのコンデジを買いました。ポジにどのくらいまで近づいているのか分かりませんが
ポジを知らない a-ki_laさんから見れば独特の色ですよね
フジのポジフイルムの色が好きでフジのコンデジにもあり買い求めました
k5にもリバーサルフィルムモードがあり主に使っています
今回、4年間冷蔵庫に眠っていたポジを使いましたが退色も見られず
忠実な赤を再現してくれました
彼岸花に触っても大丈夫なんですね
トップのコメントの方はカサブタが出来たと書いておられました
気持ち良さそうなら来年触ってみようかな
しかし、彼岸花のとらえ方は人によって様々なんですね

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ダイヤモンドスカイツリー 東京の空5 >>