海沢渓谷を歩く5

                  海沢渓谷の岩肌を見ると古代動物の化石が地表に
                  現れた姿にも見える.堆積岩の成り立ちは
                  泥や砂・生物の死骸が集まって出来たもので
                  目を見張るものがあった
                  
d0185744_1825441.jpg

 

d0185744_18335837.jpg




d0185744_1805165.jpg


                岩に張り付いた立派でみずみずしい苔
                堆積岩に雨水や湧水などがしみ込んでいるので
                こんな風に育ったのだろう

d0185744_185099.jpg



d0185744_18111476.jpg




               斜面の森も台地に、しっかりと根を生やし10月だというのに
               新緑時と変わらない風景だ
 
d0185744_18381753.jpg
  


d0185744_18282575.jpg
     


                   まさに天と地の恵だ

                              続く
by yaguchitenga | 2016-10-21 05:50 | 写真 | Comments(10)
Commented by 雪だるま at 2016-10-21 06:04 x
日本の魅力
自然に分け入れば
そこには水がある

世界のほかの国々だと
こうはいかないでしょうね
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-21 06:04
確かに、
新緑のようなミズミズしい緑です。
明るい森ですね。
Commented by yaguchitenga at 2016-10-21 18:17
雪だるまさん
日本ならではの森と水の風景
でも世界にも森があり川があると思います
インドに3回、旅をした事があり、2回目の時はガンジスの源流を見ようと
山道をひたすら歩きましたが当時は森を撮る概念が無かったですね
氷壁に閉ざされた岩壁から流れるガンジスの源流を見た時は感動しました
普通源流は綺麗なんですけど、ガンジスの源流は最初から赤茶けた水でした
雪解け水でしたから超冷たかったです
Commented by yaguchitenga at 2016-10-21 18:25
j-garden-hirasatoさん
hirasatoさんの歩く山はどうでしょうか、こんなに明るい森でしょうか?
みずみずしい緑は奥多摩に20年振りに訪れて再発見です
それにしても曇りなのに明るい森だと僕も思いました
Commented by a-ki_la at 2016-10-21 21:43
岩肌から逞しく立ち上がる木の様子は、やっぱり鎌倉の山々にちょっと似てますね。
3枚目の苔の様子、作り物っぽく見えるから不思議です。
あまりに精巧な形の動植物に出会うと、そんなふうに感じることがあります。
Commented by ninja2005y at 2016-10-21 22:12
へぇ~まだこんな緑なんだぁ?
Commented by j-garden-hirasato at 2016-10-22 05:41
山に行くときはピークを目指しているので、
最初は鬱蒼とした森、
それが、標高が上がるとともに空が広くなり、
稜線では森林限界を越え、
ハイマツくらいしか生えないエリア、という感じです。
森を歩いているときは、
早くピークに立ちたいので、ほとんど無心で、
森を楽しむ余裕はほとんどありません。
帰りは帰りで、
早く下って温泉に浸かりたい、と思っているので、
これまた、森を楽しむ余裕がほとんどありません(笑)。
Commented by yaguchitenga at 2016-10-22 07:31
a-ki_laさん
確かに鎌倉の山と似てますね
この前のコメントで鎌倉より奥多摩の方が明るいのは
標高があるからかも、とか仰ってましたが
記事を書きながら思った事は標高があると森が明るくなるんだなあ、と云う事です
3枚目の苔、かなりユニークな張り付き方と水が良いと分厚く成長して
まるで自然の彫刻だと思いました
Commented by yaguchitenga at 2016-10-22 07:32
ninjaさん
きっと水が良いからだと思います
Commented by yaguchitenga at 2016-10-22 07:34
j-garden-hirasatoさん
そうなんですか。僕みたいに写真を撮りながら歩くと
山小屋に一泊になるかも知れませんね
名前
URL
削除用パスワード
<< 海沢渓谷を歩く6 海沢渓谷を歩く4 >>