数馬峡秋景色4


                  遊歩道を歩いて行くと立派な樹木が立ちはだかる
                  以前行った時とは大違いのように写真を撮りまくった
            

d0185744_17293788.jpg



                  前日の雨で道はぬかるんでいたが雨に濡れた大木が
                  しっとりとしていた


d0185744_17322219.jpg
 

                  大木は成長するほどに木の皮がむけていくのだろうか
                  それとも下方から枯れ始めているのだろうか
                  多分これはクマが降りてきて皮をむいて食べたような
                  感じにも見える。ここはトレッカーも多いし
                  夜に出没しているのだと思うが昼間には絶対出会いたくない
                  それにしても、この大樹は岩をザづトン替わりにしたように
                  でんと空に向かって立っていた


d0185744_1741595.jpg


                  浸食された石も平気そうに大樹を支えていて
                  もう一枚アングルを変えて撮った

d0185744_17433751.jpg


                 何だか、座っている部分が玉ねぎの剝き掛けかけのようだ
                 
      
 
d0185744_17493197.jpg
                 

                 斜面に立つ」樹木達に圧倒されながら
                 再び数馬峡橋に戻る。時間は12時になり
                 太陽は時計と同じ位置になっていた
                 太陽と同一に立つと云うのは昼間では経験がないので
                 珍しい体験をしたようだ
                 数馬峡は朝とは違う表情になった

                     
                              続く
 
                  
by yaguchitenga | 2016-11-20 05:25 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2016-11-20 07:08
岩は
歩道を整備したとき、
人の手によって砕かれたんですね。
確かに、
岩の座布団です(笑)。
Commented by yaguchitenga at 2016-11-20 09:13
j-garden-hirasatoさん
人の手によって砕かれた
なるほどね、そこまで考えなかったです
岩の座布団も凄いですが樹木も自分の体重を預けて
立派な立ち姿でした
Commented by yuta at 2016-11-20 11:39 x
こんにちは
雨記事から見ましたが数馬峡はかなりの秘境のようです
大木も石も風雪に耐えてしっかり根付いているように見えます
Commented by yaguchitenga at 2016-11-20 12:03
yutaさん
雨の写真は撮っていませんが
どの記事の事でしようか
数馬峡は都内から鈍行で訳2時間15分、まさに秘境ですね
東京のチベットと呼んでも良いくらいですが
その分、自然が豊富で撮り甲斐がありました
Commented by ninja2005y at 2016-11-20 20:57
>>夜に出没しているのだと思うが昼間には絶対出会いたくない

いやぁ~アレって昼間とか、朝でしょう。
よくキノコ採りの出た年よりが襲われてますよ。

ちなみに、兵庫県では20年ぶりでしたか?
クマ狩猟令が出ましたもんね。
Commented by 雪だるま at 2016-11-21 05:38 x
大木がどうしてここまで曲がらなくてはならなかったのか
人の尺度ではなかなか理解できない時間軸ですが
いろいろと想像出来て面白いですね
Commented by yaguchitenga at 2016-11-21 21:16
ninjaさん
そりゃ、クマったなァ
だって、観光地は人がいっぱいですよ
キノコ狩りのひとは多分、クマのテリトリーまで入って来たんだと思いますよ
人が、ぎょうさんいてる場所まで来るってことは余程山に餌がないんでしようね
クマもグリズリー化してきて怖いですね
でも、ほとんどが一人のとこを狙われてますよね
多分、その人は山の事知らないんでしょ
僕は絶対、獣道かなと思ったら引き返しますもん
Commented by yaguchitenga at 2016-11-21 21:22
雪だるまさん
これも、ひとえに、太陽を目指して大きくなったんでしょう
あと、もう一つ台地の養分と水だと思います
難しい事は樹木の専門家にお任せして
僕は木々には神々が付いてると思いますし
そうやって想像して写真を撮るのが面白いです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 数馬峡秋景色5 数馬峡秋景色3 >>