武蔵野紀行11



d0185744_10333998.jpg



                  大きな松の木の下で佇む二人
                  誰かを待っているのだろうか


d0185744_10353636.jpg



                 森の小径のベンチに座って読書をする外人女性


d0185744_10512472.jpg



d0185744_10515769.jpg



                広大な御苑には巨木が良く似合う



                          続く
by yaguchitenga | 2016-12-11 05:31 | 写真 | Comments(6)
Commented by yuta at 2016-12-11 10:34 x
おはようございます
この時期も常緑樹が青々して気持ちがいいですね
木の下で読書をしたり、景色を楽しんだりのどかな風景です。
Commented by yaguchitenga at 2016-12-11 16:36
yutaさん
小春日和な感じで皆さん思い思いに何かを楽しんでました
僕にとっては写真日和の日でした
Commented by j-garden-hirasato at 2016-12-11 16:36
松も
こんなに大きくなるんですね。
見事です。
巨木がたくさんありそうですね。
Commented by yaguchitenga at 2016-12-11 17:37
j-garden-hirasatoさん
新小岩のお寺や帝釈天にも
この松の木よりも年代モノの松がありますが
皇居の広場のは一本立ちで姿勢が良かったです
そうですね。皇居には巨木が、立ち入り禁止区域を含めて
まだありそうですね


Commented by ninja2005y at 2016-12-11 20:52
まだ緑がおおいということは
読書によい季節なんですね?
Commented by yaguchitenga at 2016-12-12 18:27
ninjaさん
この公園は常緑樹と落葉樹が半々じゃないですかね
11月で少し暖かい日でしたが動いていたら
もう少し暖かいでしょうが止まっていたら少し寒いです
読書に良い季節かどうかわかりませんが
この時期に読書なんて考えられないです
よっぽど暇だったか寒さに強い人じゃないですかね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行12 武蔵野紀行10 >>