冬籠もりの森2

                 埼玉県寄居町は交通の要衝に当たり、上州や信州方面を望む
                 重要な地点で鉢形城は文明8年関東管領だった山内上杉氏の
                 長尾景虎が築城したと伝えられている


d0185744_18111311.jpg




d0185744_1811548.jpg

                 

                一通り、土塁とかの当時の遺構を見て回りながら
                城の内堀だった深沢川の四十八釜への入り口を探したが
                見つからず、いったん城址の外に出て近所の人に聞いたら
                深沢川は両側が絶壁になっていて入る事が出来ない>と
                教えて貰った。ウエブで見た四十八釜の写真はなんだったのだ
                そう思いながら再度、深沢川へ行く
                降りれる場所があったので入っては見たものの
                距離的に歩ける場所が少なく、あの写真は沢歩きをしながら
                撮ったものだと気付いた
                沢歩きの装備はしてなく見た限り水量は少なく夏頃にサンダルで
                歩けるかもと思ったが転んでカメラを水につけて
                壊してしまう可能性もあるし本格的な装備をしなければ
                写真を撮るのには難しい場所である
                今回は入れそうな場所や橋上からしか撮れなかったのは
                残念だけど安全性を考えると仕方ないと思った
                深沢川の写真は次回にして川淵の森を少し紹介しました
                
                
                そして城址の森と川を撮った後、橋上からの荒川を撮り
                行く前に荒川の河原に降りる道を観光案内所で聞いていたので
                教えられた通りに歩いて行くと公園があった
                その公園は七代目松本幸四郎別邸があって現在は
                雀宮公園と呼ばれる公園になっていた
                七代目松本幸四郎と云うと「鬼平犯科帳」の人なのだろうか
                歌舞伎の事は興味がないので、そのままスルーして
                降りれる場所を探して入ると森が広がっていた
                行ける場所を探したが、時間が掛かりすぎるので
                周囲の森を少しだけ撮って出る事にした
                久々に行くと、こんな発見があって面白いと思った


d0185744_18461671.jpg
     



d0185744_18464868.jpg



               冬の光線が光と影を作り出していた
               時間的に4時前なので、このような風景が見られたんだな
               

               次回は深沢川の風景です 
                  
                
                




     
                  
by yaguchitenga | 2017-01-16 05:05 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-16 05:38
寄居ですか。
先に東京に行ったとき、
寄居で途中下車して、
あるスポットに寄ってきました。
近々にアップします。
Commented by a-ki_la at 2017-01-16 06:56
おはようございます。
まず、荒川って寄居を流れてくるんですね、ということに驚き。
もっと埼玉北東部から流れてくるんだと思ってました。
澄んだ冬の空気が感じられる景色ですね。
Commented by yaguchitenga at 2017-01-16 18:39
j-garden-hirasatoさん
20年振りの寄居でした
へえ、行かれたんですか、奇遇ですね
どんなスポットですかね。お寺ですか?
楽しみにしてます
Commented by yaguchitenga at 2017-01-16 18:45
a-ki_laさん
埼玉北東部だと入間川付近じやないかな
そうなんですよ、奥秩父の方から寄居を流れて東京に辿り着いて
途中、墨田川に名を変えて流れていきます
行くのが遅くなって着いたのが午後で光加減が丁度良い時間になりました
最初は行くのが寒くておっくうだと思ってたんですが
行って良かったです
Commented by ninja2005y at 2017-01-16 21:58
>>七代目松本幸四郎

といえば、私は今の松本幸四郎しかしりませんし
どちらかといえば、松本幸四郎よりも
その娘の松たか子しか知りませんわ。

いやはや~。
Commented by yaguchitenga at 2017-01-17 18:13
ninjaさん
僕も、松たかこしか知りません
歌舞伎の事知らなくても、非国民扱いされないので
別に知らなくてもね
歌舞伎とか、眠たくなりそうですよね
名前
URL
削除用パスワード
<< 光蜥蜴の川1 冬籠もりの森1 >>