冴ゆる川1




                  時刻は16時半を過ぎ、太陽は山のかなたへ沈んで
                  風が冴えてきた




d0185744_17585386.jpg



                  玉淀河原に降りる道を見つけて河原に出ると
                  ススキが風に揺れていた

d0185744_1884879.jpg



d0185744_1813211.jpg



                  降口に水天宮を祭る祠が岩に鎮座していた。どうやら
                  荒川の水神様のようだ  
                  昔は名前の通り荒ぶる川だったが今は静かに流れている



d0185744_18114787.jpg




d0185744_1812272.jpg




d0185744_18143427.jpg



                           続く















                   
by yaguchitenga | 2017-01-19 05:50 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-19 06:21
荒川もこの辺りだと、
ずいぶん自然が残されているんですね。
河原の岩場って、
実に魅力的です。
Commented by tomiete3 at 2017-01-19 08:15
河原の景・・いまだにこうした自然があるのですね。・・
Commented by yaguchitenga at 2017-01-19 18:28
j-garden-hirasatoさん
もっと上流へ行けば素晴らしい自然が残されています
河原の少し荒れた風景は僕好みでした
荒川は途中ダムがあるので水量は少ないですが
無かった頃は激流で凄かったでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2017-01-19 18:30
tomiete3さん
埼玉の寄居まで東京から2時間半ぐらいですが
この辺りは自然が凄く残されていて価値がある所です
荒川の上流まで行けば、もっと凄い自然があります
Commented by a-ki_la at 2017-01-19 20:24
#1の下から2枚目とか #2の1枚目など、ホントに玉のように美しいというか
玉虫色と言ってもいいかもですねぇ。
断面が鋭利な石や岩がゴロゴロしていて、東京で見る荒川とは全く別物ですね。
Commented by ninja2005y at 2017-01-19 22:17
この枝の流れ方は
強風によるものでしょうか?

とすれば、結構、風が吹き荒れる所なんですね。
Commented by yaguchitenga at 2017-01-20 18:32
a-ki_laさん
色んな色が混じりあってますよね
光加減でこんなに多くの色が見られる事は、そうそうないと思います
特に冬の夕暮れ時の色は綺麗ですね
20年前ぐらいに行った時は、こんな感じで撮れなかったです
石や岩などは長年の浸食で形が変化していったのでしょうね
素晴らしい自然でした
Commented by yaguchitenga at 2017-01-20 18:40
ninjaさん
詳しくは分かりませんが
強風を遮る場所がないので多分、そうかもしれませんが
この土地は、そんなに風が吹き荒れる場所なのかも分からないです


名前
URL
削除用パスワード
<< 冴ゆる川2 光蜥蜴の川2 >>