シルエット








d0185744_1823451.jpg





                     まるで踊っているようだった
by yaguchitenga | 2017-02-14 05:20 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-14 06:48
太い枝が剪定され、
痛々しく感じます。
でも、
プラタナスは強いですねえ。
次期シーズンには、
平気で枝を出します。
Commented by yaguchitenga at 2017-02-14 18:29
j-garden-hirasatoさん
この枝は剪定され過ぎてるんですね
僕にはユニークな形に見えました
でも、この木はプラタナスなんですか?
あまり木の区別がつかないものでして、なるほどね
Commented by ninja2005y at 2017-02-14 21:59
そそ、最近では
いちいち落ちた枯葉を掃除するてまを省くため
枝ごと切り落としてしまうらしいですね。

これ、イギリスでも一杯植わってて
枯葉もハンパなく積もってましたわ。
Commented by ロザリン at 2017-02-15 12:52 x
面白い~♪
なんて思ったのですが
他の方のコメント読んで
そうだったンですね。。
枝を剪定しすぎ?!
でも、すごいなって・・
だって細いけど可愛いのがまた出てきて・・・
生命力ってすごいですね。

Commented by yaguchitenga at 2017-02-15 18:27
ninjaさん
庭師の選定も結構、アートですよね
面白いです
枯葉は、また土に帰って木の栄養分になって
化学肥料で育てるよりも育つんじやないですかね
Commented by yaguchitenga at 2017-02-15 18:31
ロザリンさん
枝の選定しすぎも可哀想だなと思いましたが
写真的に枝がアートっぽくて面白いですね
庭師の遊び心もあるんでしょうね
枝を切っても又生えてくる生命力は大したものです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 梅見月2 片目の視線 >>