武蔵野紀行2





d0185744_17413058.jpg
      


               東京タワー入口からのんびりと歩き芝公園に着いた



d0185744_17442667.jpg

                 

              2本の樹木と東京タワー



d0185744_17472290.jpg



              芝公園から見た芝東照宮にそそり立つ樹齢350年の大イチョウ

              東照宮も梅が咲いてるかなと行って見る事にした


d0185744_17513366.jpg



               大イチョウの青葉はまだ先の話のようだ
               冬枯れの大イチョウを逆光で撮った


d0185744_17532936.jpg



               紅梅に射した光、そして影が印象的だった



d0185744_17561752.jpg



               本殿に咲いていた枝垂れ梅


d0185744_17582521.jpg



              本殿に咲く白梅


d0185744_17594134.jpg



              光蜥蜴が印象的だつた庭石
              小春日和に笑っているようだった



                             続く 



             
              



                      
by yaguchitenga | 2017-02-18 05:40 | 写真 | Comments(4)
Commented by ninja2005y at 2017-02-18 22:49
>>樹齢350年の大イチョウ

いやぁ~スゴイですね。
ま、イチョウにしてみれば
人間の寿命なんて大したことないんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-19 07:42
樹齢350年の大イチョウ、
痛々しいですね。
剪定しなくてもよさそうなところなんですけどね。
Commented by yaguchitenga at 2017-02-19 09:29
ninjaさん
350年、日本の歴史を見てきたんでしょう
人は350年なんて、とても生きられないですから
素晴らしい事です
Commented by yaguchitenga at 2017-02-19 09:33
j-garden-hirasatoさん
まさに傷だらけのご神木と云っても過言ではないでしょう
何しろ350年も生きてきたんですからスゴイ事です
余程台地の栄養分が銀杏に適しているんでしょうね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行3 武蔵野紀行1 >>