武蔵野紀行6



                           東大に立つクスノキを初めて見たのは5年前だった
                           その枝振りには驚かされて何回か東大に行くたび事に撮っていたが
                           いつの間に強剪定されてしまったようであの大木が少し小さくなった


     
                   
d0185744_18293144.jpg
                      ちょっと可哀想な気もしたが、あまり成長してもクスノキに影響が出るのだろう   


                     5年前に初めて出会ったクスノキの記事はコチラです


                     http://yaguchiten.exblog.jp/20079538/   
                         

by yaguchitenga | 2017-04-19 05:20 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-19 06:40
あらら、
ずいぶん枝が切り落とされちゃいましたね。
農学部、
何も言わなかったのか…。
Commented by risaya-827b at 2017-04-19 14:21
こんにちは^^
確かに以前より選定されているかも・・・ですね^^;
でも、現在でもまるで千手観音のような枝振りには
十分な凄さはありますね♪
Commented by yaguchitenga at 2017-04-19 18:46
j-garden-hirasatoさん
そうなんですよ。やはり人が枝葉にぶつかるから危険なのでしょうね
これって、農学部の管轄なんですかね?
Commented by yaguchitenga at 2017-04-19 18:50
risayaさん
以前の記事をご覧になったんですね
ありがとうございます
確かに千手観音のようですね
iphoneでなくコンデジの広角側で撮りたかったですが
電池切れでは仕方ありませんね
それにしてもiphoneで、此処まで撮れたのには驚きました
Commented by ninja2005y at 2017-04-19 21:55
スゴイ枝ぶりっすね。
見事だわ。
Commented by yaguchitenga at 2017-04-20 19:19
ninjaさん
スゴイでしょ
初めて見た時は、もっとびっくりでした
東大の守護木ですね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行7 武蔵野紀行5 >>