武蔵野紀行17



                          森をどんどん歩いて行くと枝葉が枝垂れた樹木と遭遇した
                          近づくとかなり迫力満点な樹木で、タグには「トキワマンサク」と記してあった
                          マンサクは何度か見た事があるが、こんなに巨木なのは初めてだった
                          春には花が咲くので来年撮ってみたい。と、思った





d0185744_10502460.jpg


d0185744_10514347.jpg

                       凄いな~、と、アングルを変えて撮る


                       マンサクの中に入ると葉影で涼しく感じた



d0185744_10545974.jpg

                       来年は絶対、撮りに行くぞ!と、誓ったのだった


                                 続く

                       

by yaguchitenga | 2017-07-01 10:59 | 写真 | Comments(4)
Commented by a-ki_la at 2017-07-01 21:31
ラスト、大きな木の中にすっぽりと包まれているようで凄いですね。
陽射しを遮ってくれるだけでも、グッと体感温度が下がりそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-02 05:45
トキワマンサク、
名前は聞いたことがありますが、
どんな花だったか…。
こんなに大きくなるのも…。
最近、物忘れが激しくて…(涙)。
Commented by yaguchitenga at 2017-07-02 07:31
a-ki_laさん
コメントを読みながらインドの
こんな木の下で昼寝をしていたり、チャイを飲みながら
仲間と世間話をしている姿を思い出しました
この木の下に入ると枝葉が緑のカーテンのようで
涼しかったです

Commented by yaguchitenga at 2017-07-02 07:42
j-garden-hirasatoさん
この花の色をググったら
植物園で撮ったマンサクがヒットして白い花が咲いていました。迫力満点に咲き誇っていました
僕は、マンサクを2度ぐらいしか見た事が無いですが
こんなに大きくなかったです


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行18 武蔵野紀行16 >>