武蔵野紀行27



深大寺水生植物園を出て深大寺界隈を歩いた
この界隈は何年か前に来て2度目になる。いや、10年前ぐらいに歩いていたので3度目になる
1度目は確か冬で2度目は春、今回は初秋になる


d0185744_19152229.jpg


深大寺の石垣堀を流れる小川



d0185744_19172690.jpg



小川の縁に咲いていた花


d0185744_19195592.jpg


深大寺の石垣塀



d0185744_19224707.jpg




d0185744_19234026.jpg


 
小川の側に立っていた樹木
その空洞の中から何かが生まれようとしていた
何か不思議な木だった


d0185744_19281767.jpg



多門院坂、坂と云うより階段である



d0185744_19305280.jpg




d0185744_19323684.jpg




d0185744_19335146.jpg



坂の斜面に立つ巨木
階段を上がったが急坂で、またまた滝のように汗が噴き出る



d0185744_19372891.jpg


柵から抜け出そうとしているような樹木の根

抜け出してよるになったら誰かに悪さをしようかと思案顔をしているようだ

さて上ると降りなければいけないのは当然の事で他の道を知らないので
仕方なく降りて行った


続く




by yaguchitenga | 2017-09-21 05:05 | 写真 | Comments(4)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-21 06:45
はみだした根っこに、
割れた幹、
木の生命力を感じますね。
こういうものを見ていると、
何か力がもらえそうです。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-21 16:39
石垣堀を流れる小川がいい風情ですね。
順番にアップされてる石垣、使ってる石や積み方が
それぞれ異なっていて面白いですね。
4番目は波形になってるのですね。
ラストの抜け出そうとしてる根、本当
天邪鬼が飛び出て来そう。
Commented by yaguchitenga at 2017-09-21 18:47
j-garden-hirasatoさん
このような樹木を見たから空腹でも我慢して
あるけたのかな。と云う事は少しだけパワーを貰ったのかもしれないですね
Commented by yaguchitenga at 2017-09-21 19:02
sternenliedさん
綺麗なな小川でしょう
子供の頃から綺麗な川辺で育っていた事を
思い出しました。でも一度荒くれると小川も
巨大化して飲み込まれてしまいます
子供頃経験した鉄砲水はメチャ怖かったです
4番目の濠は名前があるんですけど思い出せないです。
伊豆でも見たんですけどね^^
此処のような堀塀は日本独自のモノでしょうね
なるほど天邪鬼ですか、言い得て妙です
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行28 武蔵野紀行26 >>