武蔵野紀行28



深大寺に入る事にした
深大寺は武蔵野台地の崖線から湧き出す水源地で周辺の田畑や森を潤し
豊富な水を使って蕎麦栽培もされて深大寺界隈の名物となり現在に至っている
深大寺の名勝は仏法を求めて天竺に旅した玄奘三蔵を守護したとされる
水神「深沙大王」が由来と云われている
ウイキペディアには書かれていないが深沙大王は「西遊記」の主人公の孫悟空がモデルになっていて
孫悟空はヒンデイ神のハヌマーンが変身した姿なのだろうな、と、想像をした

次回に深大寺傍にある深沙堂を撮っているので紹介します



d0185744_18113174.jpg



苔むした山門



d0185744_18130173.jpg



本殿




d0185744_18151800.jpg



夏紅葉


d0185744_18161719.jpg


見事な枝垂れ桂
桂の木を見た事が無く花期を調べてみたらヒットせず
分かった事が一つだけ、人知れず咲くのだそうだ
見事な枝垂れなので花も見事なんだろうな



d0185744_18230084.jpg


d0185744_18234624.jpg


                                  

d0185744_18372157.jpg


梵鐘


続く



[PR]
by yaguchitenga | 2017-09-22 05:49 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-22 06:50
茅葺きの山門とは、
本堂も立派ですねえ。
枝垂れ桂とは、珍しいですね。
Commented by otomeurarafuku at 2017-09-22 09:25
おはようございま~す♪
桂の木って 意識して観たことがありませんでしたが・・・
枝垂れもあるのですね~
お花も興味があったので調べました(^_^;)・・・ ほんと人知れず・・・と言う感じですね
葉がハートの形してるそうですが そうでしたか?
古いお寺を訪れると 心静かになれそうですね~
Commented by risaya-827b at 2017-09-22 11:28
おはようございます^^
深大寺で孫悟空が出てくるとは思わなかった!!!
深大寺近くまでは行ったことがあるけれど
ここを歩いたことはないです。
新しい街のイメージがあるけれど
意外と見所もあるのですねー♪
理彩也的には深大寺=お蕎麦・・・ (笑)
Commented by sternenlied2 at 2017-09-22 14:10
枝垂れ桂という種類があるのですね。
我が町の植物園に立派な日本産の桂が2本生えてます。
今年の4月に行ってみたら、赤い葉がたくさんついていて
驚きましたよ。緑になる前に新芽の赤い葉が出てくるようです。
下の記事の3つ目に写真を載せてます。

http://sterntor.exblog.jp/25683687/

秋になると、落葉は醤油煎餅のようなの匂いがするのだそうですね。
Commented by yaguchitenga at 2017-09-22 19:39
j-garden-hirasatoさん
何でも、結構古い山門だそうです
カツラは見た事がなくて初見でしたが枝垂れ桂には驚きました
樹齢は、どのくらいなんでしょうね。立派なカツラの木でした
深大寺は間を開けると見えないものが見えて発見があって面白いです
他の観光地もそうだと思います
Commented by yaguchitenga at 2017-09-22 19:49
otomeurarafukuさん
僕も深大寺に立派な枝垂れ桂があるなんて思いませんでした
花を見る事が出来たんですね。ドタバタしてたんで
ゆっくり検索できなかったんで今度見てみようと思います
葉がハートの形ですか、葉はじっくり見てなかったです.🙇
古いお寺ですが、物凄~く参拝者さんがいて
心静かには無理のようですね
東京浅草の浅草寺と同じような感じです^^
Commented by yaguchitenga at 2017-09-22 20:01
risayaさん
深沙大王が三蔵法師の守護伸とか知ったので
孫悟空も西遊記では他2名と守護をしていたので想像しました
深大寺は参拝者さんが沢山いて落着けませんけど
山門とか写真的に面白い被写体があるので機会があればどうぞ
深大寺のお蕎麦は美味しいですよね
2回ともお蕎麦を食べましたが今回は親子丼でした
中々、他では食べられない味でした
Commented by yaguchitenga at 2017-09-22 20:18
sternenliedさん
枝垂れ桂があるのは今回初めて知りましたし
カツラの木も初見でした。僕が見るのは、いつもスダジイとか
クスノキばかりなんで多分他にも見ているのでしょうが
花と同じく木の名前をあんまり覚えられなくてねぇ
桂は落葉高木だそうですよね
葉を落とした後に赤い新芽が出るんですか紅葉と似てるかな?
でも春に見る落葉樹の芽吹きはまるで紅葉しているみたいで
綺麗ですよね。落葉が醤油せんべいのような匂いですか
美味しそうな匂いですね。最近煎餅とか食べなくなりましたね
ジュルっと、よだれが出てきました
それと、桂の木の記事を拝見しました
大樹ですね。この木を見るとリラックス出来る気持ちは分かりますね
4月になると新葉が赤くなって見事です
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行29 武蔵野紀行27 >>