武蔵野紀行29



      僕のブログをご覧の皆様へ

最近エキサイトにフリーページが出来て合間を見ながら5年前に旅したインドの写真を
再セレクトして南から北インドの旅の記事を作りました
時間がある方はご覧下さい
タイトルは、「バラタマータ・母なる大地」から変更して「インド紀行」に改称しました
右のタグの最新の記事下にリンクしていますので、よろしく、どうぞ


深大寺を出たら14時を回っていて11時から撮りだして3時間も経っていた
お腹も空いたので深大寺の門前町の蕎麦屋さんを探したが
どの店も混み合っていて並ぶほど我慢が出来ず、たまたま、10年前ぐらいに
ヤフーブログで知り合ったブロガーさん達と入った「雀のお宿」が空いていたので
そのお店で食べる事にした。皆さんは蕎麦の街だから蕎麦だと思うかも知れないが
蕎麦じゃ帰り着くまで持たないと思ったので親子丼を注文したら凄いボリュームで
大盛りを注文しないと普通の蕎麦屋さんじゃ多分出さないと思う
水が良いので抜群の味でした
写真はありません。撮るのより食べる方に夢中になったからね

長くなったけど写真のサルスベリの花は蕎麦屋さんを探している時に撮りました


d0185744_19034369.jpg

9月だと云うのに頑張ってたサルスベリが1輪




d0185744_19064407.jpg



雀のおを出て「こんなに美味しい親子丼は初めてじゃ、世は満足じゃ」
なんてぇ事を思いながら歩いていたら水車を見つけた
腹ごしらえも済んだし、もうひと踏ん張りすっかと、と、周辺を歩いた



d0185744_19155565.jpg



まだ4時になったばかりなのに暗く、空を見たら曇りモードに入っていて
森深い深大寺界隈が少し薄暗くなった


竹柵の小道を歩いて行くと森の中にお地蔵さん


d0185744_19203733.jpg



その先に石の階段があって上って行くと動物霊園があったので
引き返して行く途中で撮った森。曇っていなければ西日で緑がきれいなんだろうな


d0185744_19264646.jpg




続く




by yaguchitenga | 2017-09-23 05:37 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-23 06:08
蕎麦屋の親子丼、
そんなに美味しかったですか。
蕎麦屋さんだから、
出汁が良かったんでしょうね。

Commented by yaguchitenga at 2017-09-23 08:05
j-garden-hirasatoさん
水の良さとやはり出汁がマッチして
非常に美味しかったです
Commented by sternenlied2 at 2017-09-23 15:15
フリーページ?
そういうものができてるなんて知りませんでした(笑)
インド写真をまとめられたのですね。
同じブログ内で在るテーマでまとめられるのは便利ですよね。

そんなに美味しい親子丼だったのですか?!
なんだか親子丼が食べたくなってきましたね。
ドイツに渡った頃、何か日本料理を作ってくれと頼まれて、
当時日本料理を作れるような材料があまり揃わなくて、
見つかる材料で親子丼なら作れそうだったので、
夫の家族や友達に親子丼を作ったものでした。

あはは、水車といえば、これも親子丼と関係していて、
夫が初めて日本にやって来た時、店の前に大きな水車の
あった神戸の蕎麦屋で親子丼を一緒に食べたことがあって、
あそこの親子丼は美味しかったと夫はいまだに懐かしがって言ってますよ。
Commented by yaguchitenga at 2017-09-23 18:17
sternenliedさん
そうなんですよ。ある時,投稿ボタンを押したら
フリーページが出て来て意味を調べたら
自由に記事を書けると記載されていて合間を見ながら
インドの旅の写真をセレクトしたんですよ。これは便利ですよね
僕のは有料プランで3ページ作成出来、無料プランは1ページです
深大寺の名物は蕎麦なんですが親子丼が美味しそうだったので
頂いてみたら他店で食べる丼よりも美味しかったです
深大寺は水が綺麗なのと蕎麦の出汁で味付けをしたのだと思います
やっぱり料理は水で決まるのだと思います
日本酒で名酒と云われるものは水だと聞きますしね
昔はドイツで日本料理を作るのに苦労したんですなぁ
しかも、親子丼のアイデアはナイスでしたね。卵と鶏肉さえあれば出来ちゃいますもんね
そういえば1度目のインドの時日本の旅行者と
帰国したら何を1番に食べるか、と話しをしてたんですが
皆、かつ丼か親子丼でしたね。そう話してた割にはカツ丼は食べた記憶がないです



Commented by kaotti-1 at 2017-09-23 21:36
森の中のお地蔵さんが印象的ですね。
インド紀行拝見しました。
何となく沖縄と似たところがあるように思いました。
全てではないですが、自然と生活が絡み合ってるところや風景とか。
それと不思議な感覚です。きっと異文化だからでしょうね。
とても興味深く見させて頂きました^^
Commented by yaguchitenga at 2017-09-24 12:02
kaotti-1さん
薄暗い森にお地蔵さんがいて、インパクトがあり
思わず撮りました。気になったらぱっと寄って撮るのが基本と
カメラ小僧の篠山紀信さんが仰ってました
インド紀行をお読み頂きありがとうございます
沖縄は kaotti-1さんのブログを拝見したり他の方のブログで見たりしてると
巨大な樹木があったり川がジャングルに囲まれていたりして
自然が手つかずのままにある印象を持ちました
人の顔もほりが深く東南アジアから帰化人が沖縄を作ったんだな、と思いました
食も山羊肉があったり、インドではマトンですが、これは宗教の戒律で、牛と豚が食べられないんですが
そういった自然や食文化など似てるんでしょうね


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行30 武蔵野紀行28 >>