武蔵野紀行52



なだ万山茶花荘の周辺風景



d0185744_18583257.jpg



竹垣の木漏れ日が良い感じ



d0185744_19001274.jpg



前日の雨で濡れているのか、営業前に打水をしたのか分からないけど
濡れた情景が格別だ
特に苔の濡れ具合が又良し



d0185744_19035291.jpg



濡れた飛び石



d0185744_19053112.jpg



濡れた飛び石が光っていた
それに適度な湿り具合である



d0185744_19093147.jpg



なだ万山茶花荘の風情が気に入って帰りも撮った
昼光の木漏れ日が竹垣に射し
朝と違う光が格別な味を出してくれた



d0185744_19143362.jpg


d0185744_19154018.jpg



なだ万の風情を見ていると
テレビ時代劇の鬼平犯科帳を思い出す
張り込みを辞めて冷酒を、いっぺい飲みたいもんだなぁ







d0185744_19203210.jpg



d0185744_19214314.jpg



d0185744_19231160.jpg


晄に酔っぱらっちまったぜ
あら、これから軍鶏鍋を出しますのに
と云う、会話が聞こえて来そうな昼下がりだった

なだ万の風景はまだ続きます


by yaguchitenga | 2017-10-27 05:55 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-27 06:15
純和式の空間、
素敵ですねえ。
癒されます。
Commented by sternenlied2 at 2017-10-27 13:17
朝と昼時の光蜥蜴が比べられて面白いです。
下から3番目のまっすぐに斜めに伸びてる陽射しの写真も素敵ですね。
竹垣も素敵ですけど、シュッと伸びてる青竹も立派ですね!
竹って大好きです。
そういえば、打ち水って西洋には無いですね。
打ち水には場を清める神道的な意味合いがあるそうですが、
日本独特の床しい風情がありますね。
Commented by yaguchitenga at 2017-10-27 18:49
j-garden-hirasatoさん

雨上がり❓打ち水?だけで雰囲気がとても良く
一目惚れしました。天気が少し悪かったですが
タイミングよく撮れて幸せ気分になりました
Commented by yaguchitenga at 2017-10-27 19:05
sternenlied2さん
少し天気が悪かったんですが
タイミングよく朝と昼の光蜥蜴を捕獲出来ました
斜めに伸びた光が無ければ撮らなかったでしょう
この光景は滅多に見られないので運が良かったです
竹は梅、松と縁起物なので僕も好きです
打水か雨上がりか分からないですが
飛び石に湿り気が出て雰囲気抜群でしたね
料理屋とかの玄関先に盛り塩と一緒で打水も清めの意味があるんですね。知りませんでした
仰る様に日本独特の風習でそんな日本に西洋人は憧れるんでしょうね
Commented by risaya-827b at 2017-10-27 19:05
こんばんは^^
サスガにいい風情ですねー♪
竹垣も今はあまり見られないと思うけれど
やっぱり、日本という感じが素敵ですよね♪
背景の竹林もいいなぁー♪ (^^)
Commented by yaguchitenga at 2017-10-27 19:41
risayaさん
江戸風情が漂う懐石料理屋でした
日本の伝統を残した造りに、うっとりしました
春になったら竹の秋(黄葉)になるので又、行って見たくなりました
Commented by 雪だるま at 2017-10-29 12:20 x
竹林の風景と言うのは
とても落ち着きます
なぜ、と聞かれても答えられませんが
不思議と心が和みます
Commented by yaguchitenga at 2017-10-29 17:07
雪だるまさん
竹林を見るのに良い時期があります
季語で竹の秋と云われる春です
紅葉するのです。と云っても黄葉ですが
この黄葉をを見ると普通に見るより心が1段と和むと思います
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行53 武蔵野紀行51 >>