武蔵野紀行56



日本庭園へ行こうと思うのに森に巣くう光蜥蜴に捕獲されて
身動きを取れなくされたような感じになったようだ



d0185744_19255054.jpg




d0185744_19275907.jpg




d0185744_19300889.jpg




d0185744_19313412.jpg




d0185744_19331908.jpg





d0185744_19342363.jpg




続く


by yaguchitenga | 2017-10-31 05:17 | 写真 | Comments(6)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-31 06:53
外国人が多く訪れているようですね。
行きたくなりました。
Commented by kaotti-1 at 2017-10-31 08:51
おはようございます。
輝く苔に木々の緑がとてもいい感じですね。
眩しいくらいです。
Commented by yaguchitenga at 2017-10-31 20:17
j-garden-hirasatoさん
僕が見た時は西洋人が多かったです
彼らは静かに鑑賞してました
中国人が居たら騒々しかったでしょうね
此処は面白いですよ。機会があれば行ってみて下さい
Commented by yaguchitenga at 2017-10-31 20:25
kaotti-1さん
常緑樹の緑が秋の光に磨かれて綺麗でした
Commented by sternenlied2 at 2017-10-31 21:30
二つ目に写ってる石も顔に見えます。
柔和に微笑んでいらっしゃいます。布袋さんみたい。
緑が綺麗ですけど、紅葉しても綺麗なのかなと思ったら、
常緑樹なのですね。何の木でしょう。

うふふ、インドで巨人の星?!
しかも野球の代わりにクリケット?!
本当、ちゃぶ台をひっくり返すシーンに
インド人がどんな反応するのか見てみたいものですね。
神戸にインド人がたくさん住んでましたけど、
割と日本の風俗にすんなりと適応してるような印象を受けました。
Commented by yaguchitenga at 2017-11-01 19:58
sternenlied2さん
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、微笑んでますか
僕には居眠りしている様に見えましたが
人それぞれで見方が違うので面白いです
合わせて見ると眠りながら微笑んでる布袋寅泰ですね

インド版巨人の星のインドでのタイトルは「スーラジライジングスター」だそうで
2013年の放送だったそうです
インドでは好評だったそうですよ。クリケットと云うサッカーと並ぶ
国民的球技なので受け入れたんでしょうね
ニコニコ動画で1話だけ無料で見られます。途中まで見ましたが
ただ動きが昔の日本のアニメを見ているようでした
原作とアニメでは、ちゃぶ台をひっくり返すシーンは
1度だけで、なんでアソコがクローズアップされたのかは
エンディングシーンで流れているからですね
食物を大事にしているインドでは水に置き換えられているそうです
ちなみに原作とアニメの最終回が違うので、がっくしでした
やはり原作が1番です
神戸にお住いの頃からインド人が住んでましたか
多分貿易関係で来日したんでしょうね
適応してましたか、でも食事は豚や牛がダメなので大変でしょうけどね
東京にもIT関係で来てますね。よくサリーやパージャマー、を着て(でしたっけ)荒川を散歩してますね
僕は前会社でインド人ではありませんでしたがパキスタン人と仕事をした事があります
彼らは煙草やお酒も飲んでた気の良い奴らでした
イスラム教なのに良いのと聞きましたが、良いの、良いのと笑ってました
特に日本の流行語に敏感でよく、つるんで飲みに行ってました


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行57 武蔵野紀行55 >>