武蔵野紀行62



ニューオータニの日本庭園の最大の見所は
ナイアガラの滝を模倣したような大滝だ
大滝は高さが6mあり結構な重量の組み石を使用して見事な景観を見せている
大滝が落ちる清泉池から小川になって日本庭園の周囲を流れている
大滝の後次回は周辺を流れる小川の風景写真を記事にします
人口の川には見えない景観を見せてくれていました



d0185744_19394840.jpg



d0185744_19404600.jpg



d0185744_19414776.jpg



d0185744_19433153.jpg



d0185744_19461971.jpg




続く





by yaguchitenga | 2017-11-07 05:49 | 写真 | Comments(8)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-07 06:00
都内の日本庭園を有するホテルでは、
こういう滝を設けているところが多いですね。
それだけ、滝が魅力的ということでしょう。
Commented by 雪だるま at 2017-11-07 06:16 x
ミニチュアモデルなんですね
雪だるまは実際に本物のナイアガラの滝を見たことがあります

こちらの全景見てみたいです
Commented by tomiete3 at 2017-11-07 07:01
おはようございます。
  ホテル内に滝ですか・・・それも大仕掛けの滝
  さすが東京のホテルですね。
Commented by sternenlied2 at 2017-11-07 16:06
ホテルの庭園内に大きな滝を設けてあるなんてね。
夏には爽やかな演出でいいですね。
冬にも水を流してるんでしょうか。
Commented by yaguchitenga at 2017-11-07 18:37
j-garden-hirasatoさん
2か所ぐらい日本庭園の滝を見た事がありますが
此処のホテルの滝がダイナミックでした
それだけ敷地が広いんでしょうね
Commented by yaguchitenga at 2017-11-07 18:41
雪だるまさん
本物には負けてしまいますがダイナミックな滝でした
上から見下ろすようになっているんですけどね
殆どのカフエやレストランの値段が高く敷居が髙いので
見下ろしませんでした
Commented by yaguchitenga at 2017-11-07 18:46
tomiete3さん
元が武家屋敷なのと江戸城の外堀に位置しているので
敷地は広いしダイナミックな滝を作る事が可能だったんでしょうね

Commented by yaguchitenga at 2017-11-07 18:50
sternenlied2さん
江戸城の外堀にある武家屋敷だったので
広大な敷地に滝を作るのは朝飯前だったんでしょうね
2か所ぐらい庭園の滝を見ましたが
このホテルの方がダイナミックでした
冬も水を流していると思います
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行63 武蔵野紀行61 >>